VIPO

新着情報

2019.08.30 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】エンターテイメント業界に必要不可欠な「映画プロデューサー養成講座 基礎編」11/20〜、21(2日間)

 VIPOは、2019年11月20日(水)、21日(木)に「映画プロデューサー養成講座 基礎編」を開催し、映像コンテンツ製作に不可欠なプロデュースの基礎知識を「映画」を題材に2日間集中で学びます。
 
 講義では、インディペンデントからメジャーな商業映画までをカバーし、プロデューサーの具体的な役割、企画の立て方・書き方、脚本の読み方、脚本の仕組みと構成の理解、制作予算の立て方、資金回収などを解説。題材は「映画」ですが、エンターテインメント業界においてアニメ、ゲーム、映像コンテンツの企画、制作、プロデューサー志望の方には必修です。
  講師には毎回恒例の早稲田大学名誉教授の安藤紘平氏。
 
 21日のゲスト講師には、『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督を迎え、ご自身の作品の企画~製作過程の話を交えた実践的なお話をしていただきます。また、21日の講義終了後には、直接、講師や他の受講者と交流できる懇親会も開催いたします。
 
お申し込みの締め切りは11月13日(水)17:00です。コンテンツ産業および映画業界のプロデューサーをめざす方々は、ぜひお申し込みください。
 
*2017年度 講座開催報告はこちら
*2018年度 講座開催報告はこちら
 

開催概要

日時/プログラム ●1日目:11月20日(水) 10:00~17:00(受付開始9:30~)
・プロデューサーの役割、企画の立て方・書き方
・脚本の書き方・読み方、魅力ある台詞とは、映画のオープニングとエンディング、
・キャラクターの創造、
●2日目:11月21日(木) 10:00~17:00(受付開始9:30~)
・脚本の分析とプロデューサーの意図
・制作予算について、これからのデジタル技術、
・資金の回収・返済・分配  
・16:00~上田監督ご登壇 映画製作の実際 
・17:00~懇親会[安藤講師と上田監督を交えて]
※適宜休憩を挟みます。また、プログラム内容、時間割は変更する可能性があります。
会 場 映像産業振興機構(VIPO)東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階[アクセス
東京メトロ「東銀座駅」6番出口より徒歩1分
受講対象者 将来の映像コンテンツ業界のプロデューサー志望の人
参加費 VIPO会員20,000円/一般40,000円(共に税込)
※会員リストはこちらをご確認ください。
定 員 30名(事前申込制・先着順)
申込締切 11月13日(水)17:00 ※定員に達し次第、申込終了となります。
申込方法 ●お申込の受付は「Peatix」のみとなります。参加のご希望は「Peatix」の登録をお願いいたします。
●お支払方法はクレジットカード・コンビニ・ATM決済のみで、領収書は「Peatix」による発行となります。
クレジットカード決済以外のお支払方法は、「VIPO会員価格」「一般価格」の選択を間違えて申し込まれますと、払い戻しにキャンセル手数料が発生してしまいますので、できる限り、クレジットカードでの決済をお勧めいたします。「VIPO会員」の会社・組織はこちらからご確認ください。
●コンビニ・ATMでのお支払のみ、お支払期限がセミナー申込後3日以内となります。3日を過ぎると自動キャンセルとなりますので、ご注意ください。
●支払後にやむを得ずキャンセルする場合、コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合、およびクレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合は、返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します。
●当日はチケット画面提示の必要はございません。受付にて、御名刺を2枚ご用意ください。

 

 
 
 

【講師略歴】

早稲田大学名誉教授 安藤紘平氏

1944年生まれ。1968年、早稲田大学理工学部卒業。同年TBS入社、事業局・メディア推進局局次長などを経て、2004年退職。2003年、早稲田大学客員教授を経て、2004年から早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授。日本映画監督協会国際委員。大学在学中から劇団天井桟敷に所属、映像作家として活動。1969年、電子映像を使った日本初のフィルム『オー・マイ・マザー』でオーバーハウゼン国際短編映画祭入選、同作品は米国ゲッティ美術館、横浜美術館などに収蔵。1994年、ハイビジョン撮影を35ミリフィルムに変換した『アインシュタインは黄昏の向こうからやってくる』で、ハワイ国際映画祭銀賞特別賞、国際エレクトロニックシネマフェスティバル・アストロラビウム賞を受賞。その他、作品、受賞歴多数。デジタル、ハイビジョンに先鞭をつけた映画作家として世界的に著名であり、2001年にはパリで安藤紘平回顧展が開催された。ほか『息子たち』、『フェルメールの囁き』がある。

 

映画監督 上田慎一郎氏

1984年、滋賀県出身。中学生の頃から自主映画を撮りはじめ、高校卒業後も独学で映画を学ぶ。2009年、映画製作団体PANPOKOPINA(パンポコピーナ)を結成。
『お米とおっぱい。』『恋する小説家』『テイク8』等8本の映画を監督し、国内外の映画祭で20のグランプリを含む46冠を獲得する。
2017年、初の劇場用長編『カメラを止めるな!』が2館から350館へ拡大する異例の大ヒットを記録。
3人共同監督作の『イソップの思うツボ』が2019年8月16日に公開、そして劇場用長編第2弾となる『スペシャルアクターズ』が2019年10月18日から公開。

 
 

【お問い合わせ先】

特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)
担当:本間・木元・村川
Tel:03-3543-7531 Email:seminar@vipo.or.jp ※メールでお問い合わせの際は表題に「映画プロデューサー養成講座」とご記載ください。
 
 

新着情報

09.11 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】『クライマーズ・ハイ』『凪待ち』の脚本家・加藤正人氏の映画俳優/スタッフ養成講座
09.03 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加者募集】9/25(水) VIPO x BUSHIROAD presents「米国市場でのアニメ関連IP展開戦略」セミナー
08.30 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】エンターテイメント業界に必要不可欠な「映画プロデューサー養成講座 基礎編」11/20〜、21(2日間)
07.29 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】8/28(水)「エンタメマーケター必見 TikTokから学ぶ、ショートムービーマーケティング講座」
07.18 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】8/22(木)福井健策弁護士セミナー「いま知っておきたい、日本原作の海外ライセンス攻略法」~対ハリウッド契約のポイント~
07.17 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】8/9(金)『eスポーツ×映像コンテンツ業界の共生と未来』セミナー(有料)
07.12 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】 7/31(水)VIPO×SOZO presents「東南アジア エンタメビジネスの現状と展望」セミナー
07.11 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】7/25(木)〈プロデューサーズ・カフェ〉ドラマ「半分、青い。」×「ハラスメントゲーム」プロデューサー対談[有料]
07.04 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】7/24(水)「ロッテルダム国際映画祭企画マーケット(CineMart)攻略セミナー」
06.26 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
8/6(火)新人俳優募集「VIPOアクターズワークショップ」
  • セミナー・イベント
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録