京都国際マンガ・アニメ大賞

マンガ家等のクリエイターが、京都を通じてプロデビューする機会を創出するための国際コンテスト「京都国際漫画賞」が、昨年度のイラスト部門新設に続き、今年度は「CGアニメコンテスト」を統合。「京都国際マンガ・アニメ大賞」としてリニューアルしました。2020年は,新型コロナウイルス感染症の拡大により各国のエンターテインメント事業が停滞する中、世界のクリエイターを対象に,作品を発表できる場を設け、クリエイティブ業界を支えたいという思いからオンラインで実施。その結果、全世界87の国/地域から過去最多となる1,621の応募をいただきました。
 
本賞は,マンガ家等のクリエイター志望者が京都を通じてデビューする機会を創出するための国際コンテストです。マンガ・イラスト・CGアニメの3部門を設置した同賞を開催することで,多様な才能を持ったプロのクリエイターの発掘・育成を目指します。

京都国際マンガ・アニメ大賞2020【大賞】 ※マンガコンテストより選出:
『稻草人的守護者』 (日本語参考タイトル「かかしのお守り」)
作者名:Gene(ジーン)

 
 

◆2020年の授賞式記念写真画像

 
 
 
京都国際マンガ・アニメフェア ウェブサイト

 
【お問い合わせ】
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
映像事業部:高橋、堀内
Tel. 03-3543-7531