ndjc: 若手映画作家育成プロジェクト

このプロジェクトは、文化庁の委託を受けて2006年度よりスタートしたもので、優れた若手映画作家を対象に、本格的な映像制作技術と作家性を磨くために必要な知識や技術を継承するためのワークショップや製作実地研修を実施すると同時に、作品発表の場を提供することで、次代を担う長編映画監督の発掘と育成を目指しています。
 
2019年度は、応募者の中から20名程度がワークショップに参加。さらにその中から3作家が、最終課題である製作実地研修に参加し、シナリオ開発や35mmフィルムでの撮影を必須とした短編映画制作を行います。その後各地で完成作品の合評上映会を開催し、多方面の方々から講評をいただきます。これまでに完成した作品と併せて、今後も引き続き発表の機会を提供していきます。

ndjc2019今後のスケジュール

作家募集
4月19日(金)~6月21日(金)
 
ワークショップ
7月下旬~8月上旬(オリエンテーション、課題撮影(5分の短編)、編集作業、講評会)
 
製作実地研修
8月中旬~10月(脚本指導)
10月~12月(撮影)
12月~1月(仕上げ)
1月(完成)
 
合評上映会・一般公開
2月~3月合評上映会(東京他2か所予定)
3月一般公開(東京他1か所)
 
プロジェクト最新情報など、詳細は公式サイト
 
ndjc