東京都 コンテンツ活用促進事業

東京都の平成30年度予算による「コンテンツ活用促進事業」は、コンテンツ産業の発展に向けて、コンテンツ産業と他の産業との交流を促し、コンテンツ活用の裾野を拡げていくことを目的としており、コンテンツ企業・異業種企業のニーズ等を踏まえたセミナーの開催や、相互の連携を促進するためのマッチング交流会を実施する事業です。

<開催概要>

「コンテンツ活用促進セミナー&コンテンツ企業×異業種企業マッチング交流会」
(第7回コンテンツ×異業種コラボレーションセミナー)

 
「コンテンツ企業」×「製造」「医療・福祉」「教育」「商店街」「小売」分野の異業種企業
相互の連携・促進を、東京都が支援します。

 

主 催 東京都
日 時 2018年11月7日(水)13:00~17:30 (12:30受付開始)
場 所 東京23区内を予定(詳細が決まり次第、専用サイトでお知らせいたします。)
対 象 1)コンテンツ企業(映像・アニメ・ゲーム・アプリ・音楽・キャラクター・WEB・ICT・VR等)
2)異業種企業(「製造」「医療・福祉」「教育」「商店街」「小売」分野に限定)
定 員 100名(異業種企業:25社程度/コンテンツ企業:40社程度)
参加費 無料

 
詳細・お申込は「コンテンツ活用促進セミナー&コンテンツ企業×異業種企業マッチング交流会」公式サイトをご覧ください。
「コンテンツ活用促進セミナー&コンテンツ企業×異業種企業マッチング交流会」公式サイト
 

<プログラム内容>

第1部:コンテンツ活用による基本情報セミナー(13:00~13:45)

テーマ1「コンテンツ企業から見た、異業種企業との協業に向けた基礎知識」

手塚治虫キャラクターの商品化、広告許諾の担当者。多くの企業コラボ、やアーティストコラボをてがける。最近は2020年東京オリンピックを見据えて多くのスポーツコラボを幅白く展開中。多くの実例をもとにキャラクターコラボ成功のコツを語っていただきます。

<講師>
株式会社手塚プロダクション 営業1部ライセンスビジネス担当 部長 内藤 出 氏

 
テーマ2「テストマーケティング等の場として展示会やイベント等を活用し、コンテンツ企業とコラボする方法」

自社看板商品である、水でもどすと形になる「彩り昆布」や、ふりかけ汐昆布「華昆」の販路拡大のため、また新しい層のお客様の集客ツールとして、㈱サンリオ、㈱ホリプロ、㈱クワガタ、アミプロモーション㈱などコンテンツビジネスを手掛けている企業とのコラボ商品を作製。FOODEXJAPAN、スーパーマーケットトレードショーなどの展示会や交流会を積極的に活用することで、中小企業がコンテンツ企業と独自のルートを築き成立させるポイントを語っていただきます。

<講師>
有限会社川人 代表取締役 川人 満 氏

 
テーマ3「クラウドファンディングを活用した資金調達支援」

東京都は、創業希望者や中小企業者による新製品・新サービスの創出等への挑戦を促進するため、利用手数料の補助等、クラウドファンディングを活用した資金調達支援を行っています。新たな資金調達手法であるクラウドファンディングのメリットや本事業の対象となる方々、申込方法等についてご説明します。
 
<講師>
東京都産業労働局金融部金融課

 

第2部:成功事例に関するパネルディスカッション(13:55~14:40)

コラボレーションの実施事例や成功の秘訣を、パネラーの方々にご紹介いただきます。
※登壇者調整中
 

第3部:異業種マッチング(14:50~16:20)

1社最大5社×15分のマッチングを予定。
参加企業ごとに展示可能なスペースを設け、その場でPR・商談も可能です。
 

第4部:異業種交流会(16:30~17:30)

コンテンツ企業と異業種企業の垣根を越えた連携を模索します。
軽食を交え、名刺交換会を含めた交流会を催します。
 
詳細・お申込は「コンテンツ活用促進セミナー&コンテンツ企業×異業種企業マッチング交流会」公式サイトをご覧ください。
 
「コンテンツ活用促進セミナー&コンテンツ企業×異業種企業マッチング交流会」公式サイト
 
 
【お問い合わせ】
東京都主催「コンテンツ活用促進セミナー&コンテンツ企業×異業種企業マッチング交流会」
運営事務局:特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)第5事業部
Tel:03-3543-7531 E-mail:contentcollabo.tokyo@vipo.or.jp