地域発コンテンツ海外流通基盤整備事業

なお、JLOP補助金の応募受付は終了しております。
 

「地域発コンテンツ海外流通基盤整備事業」とは

経済産業省の平成27年度補正予算による「地域発コンテンツ海外流通基盤整備事業費補助金」を受け、①地域発コンテンツ等海外展開支援事業に加え、②著作権の権利関係情報集約化事業を実施するもので、地域発コンテンツ等の海外展開を促進し、日本ブーム創出に伴う関連産業の海外展開の拡大、観光等の促進につなげることを目的としています。

事業の概要

①地域発コンテンツ等海外展開支援事業(JLOP)
JLOP地域発コンテンツ等の海外展開を行う際のローカライズ及びプロモーションを行う事業に対し、その費用負担を軽減するため、当該事業を主体となって実施する企業・団体に必要経費の一部を助成します。

▼交付決定件数

※2016年2月から2016年11月までの補助金募集期間における交付決定件数

953件

▼交付決定事業者一覧

JLOP 交付決定事業者一覧

▼活用事例

JLOP活用事例

 

②著作権の権利関係情報集約化事業
JACC地域発コンテンツ等の権利関連情報の集約化等、著作物の利用の円滑化を行い、著作物を活用したビジネスを行う国内外の事業者とのマッチングを行います。データベースの構築等に係る事業者の公募を通じ、外部の審査委員会により採択された契約事業者は以下の通りです。なお、同補正予算事業のうちのJLOP(地域発コンテンツ等海外展開支援事業)、および平成28年度補正予算「コンテンツグローバル需要創出基盤整備事業費補助金」によるJ-LOP4(コンテンツ等海外展開支援事業)の補助を受けたコンテンツも、該当するジャンルのデータベースに登録されます。各データベース および一括検索システムは、構築を担当した事業者が独自に運営いたします。

映画:公益財団法人ユニジャパン

テレビ番組:株式会社IMAGICA

アニメ:一般社団法人日本動画協会

音楽:一般社団法人融合研究所

ゲーム:株式会社IMAGICA

キャラクター:一般社団法人日本動画協会

一括検索機能(及び上記に該当しないジャンル):株式会社角川アスキー総合研究所