国際プロデューサー育成事業「VIPO Film Lab」

映画の国際共同製作を推進し、国際的な感覚や知識を持ち広く世界で活躍する若手プロデューサーを育成することを目的として「VIPO Film Lab」を開催します。
「VIPO Film Lab」では、[1]国際プロデューサーコース(全10回・オンライン)と、[2]脚本コース〈終了〉を実施いたします。

[1]国際プロデューサーコース(全10回・オンライン)〈開催中〉

コース内容の詳細はこちら

[2]「脚本コース@ウディネ」開催概要〈終了〉

すでにお持ちの脚本をより国際的に通用する内容へとブラッシュアップを行うための脚本指導講義をウディネにて開催いたします。ヨーロッパで活躍する経験豊富な講師の個別指導による集中的な講義となります。
• 日程:2022年4月30日(土)(予定)
• 場所:イタリア・ウディネ
• 講師:Clare Downs氏(EAVE)
• 講師経歴:1989年EAVE発足時からスクリプト・コンサルタントとして参加。さまざまなワークショップや
 映画祭のトレーニングプログラムなどに講師として参加している。
 
 
【お問い合わせ】
VIPO Film Lab事務局
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
映像事業部 担当:山田、谷元、伊藤
E-mail: vipofilmlab@vipo.or.jp