VIPO

新着情報

2020.08.24 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【オンライン参加募集】9/24(木) ロッテルダムラボ2020参加報告会&紹介セミナー

今年度も参加プロデューサーを募集!
プロデューサー育成プログラム「Rotterdam Lab」に参加した3名による、
参加報告会&紹介セミナー〈オンライン参加募集/無料〉


 VIPO(ヴィーポ)は、経済産業省「令和2年度コンテンツ海外展開促進事業(コンテンツ関連ビジネスマッチング事業)」の一環として、「ロッテルダム国際映画祭」の企画マーケット(CineMart)の一部として実施されている、プロデューサー育成プログラム「Rotterdam Lab」に、若手映画プロデューサーを派遣する予定です。(10月頃に参加者募集予定)
 
つきましては、9/24(木)、昨年度の「Rotterdam Lab 2020」に、参加した日本人プロデューサー3名、青山エイミー氏、汐田海平氏、宮瀬佐知子氏による参加報告会をオンラインにて開催いたします。
 
 「Rotterdam Lab 2020」で実施されたプログラム内容、現地でのネットワーキングなど、それぞれが学んだこと、体験したことを報告しながら、みなさんと情報共有していただきます。
 
 3人の参加報告は、国際共同製作、海外からの資金調達などを目指している若手プロデューサーの方にとって、参考になる情報が非常に多いと思います。
 
この機会に是非ご参加ください!
 

「Rotterdam Lab」とは。

「ロッテルダム国際映画祭」が、1983年に世界で初めて立ち上げた映画企画マーケット、「CineMart」により、2001年から運営されている新進プロデューサー対象のワークショップです。
 
「Rotterdam Lab」では、世界のマーケットで企画や作品を売るノウハウを得るため、5日間のワークショップ(ピッチング、脚本開発、プロデュース、マーケティング、マネージメント、共同製作、セールス、ポストプロダクション等)や、業界のエクスパートとのトークセッションなどが実施されています。
 
「CineMart」に参加する世界各国のプロデューサー、セールスエージェント、配給会社等の映画関係者との交流の場もあり、自身の企画を売り込むチャンスはもちろん、国際的ネットワーキングの構築など、さまざまな面で今後のビジネスに繋がるチャンス、出会いが期待できる場もあり、近年は、参加国、参加者ともに増加しており、多くのプロデューサーが、その後「CineMart」やロッテルダム映画祭に作品とともに戻ってきています。世界各国からプロデューサーが集まってくるため、国際共同製作にも繋がっています。
 
※VIPOは2017年から「CineMart」とパートナーシップを結んで、毎年「Rotterdam Lab」に映画プロデューサーを派遣しております。

 

【開催概要】

日時 2020年9月24日(木)14:00~15:30(オンライン)
※ライブ配信での開催を予定しております。お申込みいただいた後、メールにて「ライブ視聴」のご案内をいたします。
※オンラインでの開催になりますので、受講できる環境を整えてくださいますようお願いいたします。
プログラム(予定) 一部:Rotterdam Lab2020参加報告(60分)
二部:質疑応答(30分)
登壇者※順不同 ・青山エイミー氏
・汐田海平氏
・宮瀬佐知子氏
参加費 無料
定員 50名(事前予約制、先着順)
申込期限 9月22日(火)17時

 

 
 
 

登壇者プロフィール

青山エイミー氏
 
大阪生まれ、バンクーバー育ちの大阪系カナディアン。
早稲田大学在学中に是枝裕和に師事。卒業後、分福で下積みを経験したのち、河瀬直美の日仏合作映画『Vision』でJuliette Binocheの通訳兼演出助手として電波の繋がらない奈良の山奥で約2ヶ月間の撮影をこなす。現在はフリーランスコンテンツプロデューサーとして映画やCMに携わる。2019年冬、アソシエイトプロデューサーとして携わった『つつんで、ひらいて』が釜山国際映画祭にてワールドプレミア、TOKYO FILMeXにてスペシャルメンションを受賞。趣味はダンスと撮影現場を引っ張ること。

 
 

汐田海平氏
 
Shake,Tokyo株式会社代表取締役。MOTIONGALLERY STUDIO プロデューサー。
横浜国立大学卒業後、フリーランスとして映画、CM、PR映像の企画・制作・プロデュース行ったのちに、エイゾーラボ株式会社を設立。2020年Shake,Tokyo株式会社を設立。
2016,2017年はぴあフィルムフェスティバルのセレクションメンバーを務める。プロデュース作『蜃気楼の舟』(竹馬靖具監督)はカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭のコンペティションに正式出品、『西北西』(中村拓朗監督)は釜山国際映画祭ニューカレンツ部門、ミュンヘン国際映画祭に正式出品。公開待機作に『佐々木、イン、マイマイン』(内山拓也監督)、『エポックのアトリエ』(南部充俊監督)等。

 
 

宮瀬佐知子氏
 
大学在学中からフィリピンでドキュメンタリー映画の自主制作を始める。卒業後、ドキュメンタリーの撮影や制作に携わり、東日本大震災直後の被災地での取材を機に脚本を書き始める。その後、演出部、宣伝部、アシスタントプロデューサーなどとして様々な映画やドラマの現場に参加。2019年、フィリピンと日本を舞台にしたオリジナル脚本『OLONGAPO』がフィルメックス・シナリオ賞の準グランプリを受賞。最新のプロデュース作品は7月31日公開の『君が世界のはじまり』(監督:ふくだももこ)。

 
 

注意事項

・本事業は、経済産業省からの委託事業「令和2年度コンテンツ海外展開促進事業(コンテンツ関連ビジネスマッチング事業)」の一環として実施するものです。
・記録、広報等のため、写真撮影等を行う場合がございます。撮影した写真等は、VIPOウェブサイト等で公表させていただきますので、あらかじめご了承ください。
 
 

お問い合わせ先

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
グローバル事業推進部:飯島、信澤
E-mail:matching@vipo.or.jp
※お問い合わせは、件名に「ロッテルダムラボ報告会セミナー」とご明記の上、お願い申し上げます。
※弊機構では、リモートワークを基本とした時差出勤との併用により、感染防止対策を行いながら業務を進めることを基本としております。担当者による、お電話での応対ができない場合がございますので、お問い合わせはメールにてお願い申し上げます。
 
 

令和2年度コンテンツ海外展開促進事業(コンテンツ関連ビジネスマッチング事業)

日本発のアニメ、マンガ、映画、音楽等のコンテンツや先進的なコンテンツ技術の成長を継続・発展させていくため、コンテンツの海外展開に向けた市場を拡大するとともに、コンテンツを主軸としたオープン・イノベーションを促進し、関連産業への波及を生み出していくことを目的としたプロジェクト。日本のコンテンツホルダーへビジネスマッチングの機会を提供することにより、日本コンテンツの国際取引活性化や新市場創出を図ります。

 
 

新着情報

09.23 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】2021年1月末「ロッテルダムラボ(プロデューサー養成ラボ)」
09.18 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【オンラインシリーズ参加募集/無料】9/25(金)「MIPCOM 2020」紹介セミナー
09.08 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【アルスエレクトロニカ2020出展】 連携特設サイト「TOKYO GARDEN」公開
09.01 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【J-LODlive】オンライン個別相談会開催のご案内
08.26 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【オンライン参加募集】9/18(金)福永壮志監督に聞く!「日本人監督が世界の共感を得るためになすべきことは何か!」セミナー
08.24 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【J-LOD1・2参加募集】9/4オンライン説明会(オンライン費用等変更点および応募ポイントについて)
08.24 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【オンライン参加募集】9/24(木) ロッテルダムラボ2020参加報告会&紹介セミナー
08.20 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【J-LOD(5)】8/25(火)セミナー[デジタル配信を念頭においたストーリー性のある映像の制作・発信を行う事業の支援](ライブ配信)
08.18 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【オンラインシリーズ参加募集】9/11(金) 「いまさら聞けない!英文Eメールライティングの技法」
08.17 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【J-LODlive】予算消化率を公表(2020年8月17日現在)
  • セミナー・イベント
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録