VIPO

新着情報

2022.09.15 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【通過企画決定】「第14回 京都映画企画市」映画企画コンテスト

「第14回京都映画企画市」
映画企画コンテスト
一次書類審査 通過5企画&映画企画相談会・相談員決定!


 VIPO(ヴィーポ)が、京都府と主催する「第14回 京都映画企画市」映画企画コンテストを来る2022年10月16日(日)に京都みなみ会館にて開催いたします。
 
 本年度の映画企画コンテストは、犬童 一心氏(映画監督)、矢島 孝氏(松竹株式会社 映像企画部映画企画室プロデューサー)、和田 隆氏(映画記者/プロデューサー)を評価者に迎え、映画企画コンテスト(最終プレゼンテーション審査)で優秀映画企画に選ばれた1企画には、350万円相当のパイロット版映像(短編)制作の権利が付与されます。
 
 一次書類審査を通過し企画コンテストに参加する5企画と映画企画相談会(応募者対象)の相談員プロデューサー2名の決定についてお知らせいたします。
 

一次書類審査 通過企画※作品五十音順 敬称略

 
・『うつつの光、うつる夜』(ウツツノヒカリ、ウツルヨル)鹿野洋平【監督】
 
・『御伽探偵』(オトギタンテイ)大脇邦彦【監督・脚本】
 
・『刀愛(仮)』(トウアイ)加瀬 聡【映画監督】
 
・『碧海のレクイエム』(ヘキカイノレクイエム)笹木惠水【監督】
 
・『纏』(マトイ)鳥畑恵美莉【映像ディレクター】

 

「第14回京都映画企画市」映画企画コンテスト 開催概要

【日 時】2022年10月16日(日)13:30~16:00(予定)
【会 場】京都みなみ会館
【評価者】犬童一心氏(映画監督)、矢島 孝氏(松竹株式会社 映像企画部映画企画室プロデューサー)、
     和田 隆氏(映画記者/プロデューサー)
【内 容】一次書類審査通過者によるプレゼンテーション
     『黒の牛』2016年度優秀映画企画パイロット版上映・蔦哲一朗監督舞台挨拶(予定)※
     優秀映画企画発表・審査員講評
 
※2016年度優秀映画企画としてパイロット版が制作された蔦哲一朗監督『黒の牛』は、京都映画企画市の歴代パイロット版から初めて長編化。現在、蔦哲一朗監督によりキャストに田中泯氏、音楽に坂本龍一氏を迎え国際共同製作中、23年秋以降公開予定。
 
【観覧方法】公式HPよりお申込ください(事前予約制・無料)(http://kyotofilmpitching.jp/presentation/

 
「京都映画企画市」映画企画コンテストの他には、応募者の方を対象に映画企画相談会を実施いたします。
 

「京都映画企画市」オンライン映画企画相談会 開催概要 ※非公開

 
【日 時】2022年10月1日(土)
【内 容】コンテストの前に企画応募者のスキルアップと企画実現を目的に、映画制作の第一線で活躍するプロデューサーを相談員に迎え、「企画市」企画応募者からマンツーマンで企画相談を受け付けます。
※詳細は、対象者の方にのみご連絡いたします
 
【相談員プロデューサー】
久保田 傑氏  (株)オフィス・シロウズ
1964年東京生まれ。90年に『福本耕平かく走りき』で第16回城戸賞受賞。同作で、監督デビュー。『ヒロイン!』(98)『絵里に首ったけ』(00)など数々の映画の脚本を担当し、2001年よりプロデューサーとして、株式会社オフィス・シロウズに所属。李相日や沖田修一などの作品を手掛ける一方、新人監督のプロデュースも多く行っている。代表作は『ごめん』(02)、『キツツキと雨』(12)、『許されざる者』(13)、『嘘を愛する女』(18)、『Red』(20)、『子供はわかってあげない』(21)など。
 
永井拓郎氏  (株)リキプロジェクト
1977年生まれ。石川県出身。『ひゃくはち』(08)、『ぼくたちの家族』(14)などをプロデュース。『聖の青春』(16)では、松山ケンイチが日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。近年も『ある船頭の話』(19)『私をくいとめて』(20)『茜色に焼かれる』(21)『死刑にいたる病』(22)など話題作を多く手掛ける。9月16日に『川っぺりムコリッタ』が公開。現在、㈱RIKIプロジェクトの代表取締役を務める。
 
【主 催】京都府、特定非営利活動法人映像産業振興機構
【共 催】KYOTO Cross Media Experience 実行委員会
【後 援】経済産業省近畿経済産業局
【協 力】東映株式会社京都撮影所、株式会社松竹撮影所、株式会社東映京都スタジオ、京都文化博物館、(一社)日本映画製作者連盟、(一社)日本映画テレビプロデューサー協会、全国映画教育協議会
 

「京都映画企画市」 http://kyotofilmpitching.jp/

映画・映像制作者(監督、プロデューサー等)を対象とした企画コンテスト。時代劇の拠点としての京都の優位性を生かし、映画・映像クリエーターが世に出ていく仕組みを構築することを目的として実施しています。「日本で唯一、メジャースタジオで自分の作品企画を映像化できるコンテスト」として、映画・映像制作者のみなさまの企画実現に向けたきっかけづくりや第一歩をサポートしてまいります。

 

お問い合わせ先

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
「京都映画企画市 -Kyoto Film Pitching-」事務局
E-mail:kyoto.office@vipo.or.jp
 
 

新着情報

09.20 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【観覧者募集】10/16(日)「 第14回 京都映画企画市」映画企画コンテスト
09.15 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【通過企画決定】「第14回 京都映画企画市」映画企画コンテスト
06.13 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【企画募集】第14回「京都映画企画市-Kyoto Film Pitching-」応募開始
12.17 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【観覧者募集】1/23「2020年度優秀映画企画『水虎』京都凱旋上映会」/第13回京都映画企画市
11.09 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【受賞者発表】第13回 京都映画企画市『幕末陰陽師・花 ~The Last Exorcist~』優秀映画企画決定
10.11 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【観覧者募集】11/7オンライン開催決定 第13回「京都映画企画市-Kyoto Film Pitching-」
08.26 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【企画募集中】〈パイロット版公開〉「京都映画企画市-Kyoto Film Pitching-」過去優秀映画企画
06.28 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【企画募集】第13回「京都映画企画市-Kyoto Film Pitching-」開催決定
11.13 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【受賞者決定】第12回「京都映画企画市 2020」 優秀映画企画が決定
10.21 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【観覧者募集】11/8(日)「京都映画企画市」企画コンテスト 優秀映画企画 完成披露上映会
  • 京都映画企画市
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録