VIPO

新着情報

2019.10.17 イベント・セミナー・公募情報
【参加募集】2020年1月末「ロッテルダムラボ(プロデューサー養成ラボ)」

【新進プロデューサー参加募集】
「ロッテルダム国際映画祭」企画 マーケット「CineMart」が運営する

「ロッテルダムラボ(プロデューサー養成ラボ)」


 VIPO(ヴィーポ)は、経済産業省「令和元年度新コンテンツ創造環境整備事業(ビジネスマッチング事業)」の一環として、2020年1月25日(土)~29日(水)に開催される「Rotterdam Lab」(プロデューサー養成ラボ)に派遣する若手映画プロデューサーを募集いたします。
 
 「ロッテルダム国際映画祭」の企画マーケット(CineMart)の一部として実施されている「Rotterdam Lab」では、世界のマーケットで企画や作品を売るノウハウを得るため、5日間のワークショップ(ピッチング、脚本開発、プロデュース、マーケティング、マネージメント、共同製作、セールス、ポストプロダクション等)や、業界のエクスパートとのトークセッションなどが実施されます。
 
 「CineMart」に参加する世界各国のプロデューサー、セールスエージェント、配給会社等の映画関係者との交流の場もあり、自身の企画を売り込むチャンスはもちろん、国際的ネットワーキングの構築など、さまざまな面で今後のビジネスに繋がるチャンス、出会いが期待できます。
 
 国際共同製作、海外からの資金調達などを目指している若手プロデューサーにとって、非常に有意義なプログラムとなっていますので、この機会に是非ご応募ください。
 

「Rotterdam Lab」とは?

「Rotterdam Lab」とは、「ロッテルダム国際映画祭(IFFR)」*が、1983年に世界で初めて立ち上げた映画企画マーケット「CineMart」により、2001年から運営されている新進プロデューサー対象のワークショップです。
産業としての映画製作の現場で活躍するプロデューサー養成の場として、実践、現場主義を基本とし、映画やテレビの世界からの実務プロフェッショナルで組織された指導者陣が熱心に指導を行っています。近年は、参加国、参加者ともに増加しており、多くのプロデューサーが、その後「CineMart」やロッテルダム映画祭に作品とともに戻ってきています。世界各国からプロデューサーが集まってくるため、国際共同製作にも繋がっています。
 
*「ロッテルダム国際映画祭」は1972年に始まり、カンヌ、ベルリン、ヴェネチアの三大映画祭に継ぐロカルノ映画祭などに並ぶ最重要の国際映画祭の一つ

 

応募要項

参加条件 1~2本の作品のプロデューサー経験があること
定員 3名
応募書類 以下を記載した書類(書式自由)
・詳細なプロフィール(日本語+英語)
 ※英語レベルもご記載ください(ビジネス、日常会話レベルなど)
 ※Rotterdam Labのプログラムは英語で行われます
・過去のプロデュース作品(抜き焼き、予告編など、オンラインリンクがあれば添付ください)
応募方法 以下を必ずご明記のうえ、〈matching@vipo.or.jp〉へ応募書類をご送付ください。
・件名に「Rotterdam Lab参加応募」
・応募者の氏名(所属先など)
・連絡先(電話番号、メールアドレス)
審査・選考 ご応募いただいた書類をもとに、審査・選考をさせていただきます。(場合により、面談を実施することがあります。場所:VIPO会議室)なお、詳細な審査基準や結果等については開示いたしません。
応募締切 2019年10月29日(火)17時まで
(※選考結果については、11月上旬を目処にメールにてご連絡をさせていただく予定です。)
参加費用 Rotterdam Lab参加登録費用のみ、VIPOが負担します。現地への渡航費、その他必要な経費は各自ご負担、ご手配いただきます。
※宿泊費(5泊分)は登録費用に含まれています。

 
※注意事項
・VIPOが事業の成果等を把握するために、参加後に実施するヒアリングやアンケートに必ずご協力いただきます。
・経済産業省からの委託事業「令和元年度新コンテンツ創造環境整備事業」の一環として実施するにあたり、記録、広報等のため、現地にて写真撮影等を行う場合がございます。撮影した写真等は、VIPOウェブサイト等で公表させていただきますので、あらかじめご了承ください。
 
 

お問い合わせ

特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)
グローバル事業推進部
担当:信澤、飯島
Tel:03-3543-7531 E-mail:matching@vipo.or.jp
※メールでお問合せいただく場合には件名に「Rotterdam Lab参加応募」とご明記ください。
 
 

【令和元年度新コンテンツ創造環境整備事業(コンテンツ関連ビジネスマッチング事業)】

日本のアニメ、マンガ、映画、音楽等のコンテンツの成長を継続し、発展させていくため、コンテンツの海外展開に向けた市場を拡大するとともに、コンテンツを主軸としたオープン・イノベーションを促進し、関連産業への波及を生み出していくことを目的としたプロジェクト。日本発のアニメ、マンガ、映画、音楽等のコンテンツや先進的なコンテンツ技術に係るビジネスマッチングの機会を提供することにより、日本コンテンツの国際取引活性化や新市場創出を図ります。

 
 

新着情報

11.19 事業報告
テレビドラマ制作セミナー「ドラマファンを魅了する人間ドラマのつくり方」実施報告
11.13 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】12/13(金)福井健策弁護士法律セミナー『日本原作の海外ライセンス攻略法~対ハリウッド契約を中心に~』
11.12 イベント・セミナー・公募情報
【ジャパンブース参加企業決定】2020年2月北米最大キッズエンタメ見本市「Kidscreen Summit 2020」出展
11.07 イベント・セミナー・公募情報
  • コンテンツグローバル需要創出基盤整備事業
【参加募集中】11/14(木) Inter BEE企画セッション「テクノロジーが加速するライブエンターテインメント最前線」(無料)
11.06 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【発表】11/4(祝・月)第11回 「京都映画企画市2019」 優秀映画企画が決定
11.01 イベント・セミナー・公募情報
【公募】「コンテンツグローバル需要創出基盤整備事業」「経済効果分析 モデル化」に係る受託(請負)事業者
10.30 事業報告
DCAJ・MPTE・VIPO共催セミナー VTuber最前線 ~VTuberの最新事情と支える技術の紹介~ 実施報告
10.30 イベント・セミナー・公募情報
【参加募集】12/5-6「中国ビジネス攻略セミナー“2019年バージョンアップ版”」開催
10.29 イベント・セミナー・公募情報
  • 映画スタッフ育成事業
【学生・プロダクション募集】映画スタッフ育成:「現場を通して映画業界を学びたい!」「新人を育てたい!」
10.23 事業報告
「釜山国際映画祭見本市(Asian Film Market 2019)」VIPOブース出展:企画ピッチング実施報告
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録