新着情報

2018.08.15 イベント・セミナー・公募情報
  • ndjc
「ndjc2018」ワークショップに参加する若手映画作家15名が決定

VIPOが企画・運営する文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018」は今年度のワークショップに参加する作家15名を決定いたしました。
 
今年度は34の推薦団体より過去最多の80名の応募があり、その中から15名が課題撮影を中心としたワークショップに進みます。
 
ワークショップ初日のオリエンテーションでは、課題撮影のテーマを発表します。完成尺は5分以内、スタッフは本人を含め3人までなどの条件のもと1週間で撮影を行い、同一条件下での2日間の編集作業ののち、最終日の8月19日に完成した作品の上映、講評会を実施。15名の中から最終課題である35mmフィルム撮影による短編映画製作を行う5名を決定します。
 
最終課題に進む5名の発表は8月下旬を予定。完成作品は各地で合評上映会を開催するほか、劇場での一般公開を予定しています。
 

◆ワークショップ参加作家(15名) ※作家名五十音順、( )内は推薦団体

板橋基之(ショートショートフィルムフェスティバル&アジア)
市川悠輔(PFF)
大黒友也(日本映画製作者連盟)
岡本未樹子(大阪芸術大学映像学科)
川上信也(シナリオ・センター)
川西 薫(伊参スタジオ映画祭実行委員会)
古川原壮志(サンダンス・インスティテュート/NHK賞事務局)
眞田康平(東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻)
清水健斗(日本映画インフラストラクチャ協会)
田口敬太(日本映画製作者協会)
速水萌巴(大阪アジアン映画祭)
古川 豪(日本映画製作者協会)
細田理恵(大阪芸術大学映像学科)
向井 澄(日本映画製作者協会)
山元 環(PFF)
 

◆今後のスケジュール

○ワークショップ:
8月10日(金)オリエンテーション(課題発表、機材配布)@VIPO会議室
8月10日(金)〜16日(木)課題撮影
8月17日(金)〜18日(土)編集作業@VIPO会議室
8月19日(日)個人面談・講評会@VIPO会議室
ワークショップ日程詳細はこちら
 
○製作実地研修:8月下旬~10月(脚本指導)/10月~12月(撮影)/12月~1月(仕上げ)/1月(完成)
○作品発表:2019年2月~3月(合評上映会:東京会場 他)/3月(劇場公開:東京 他)
 
 

>>ndjc公式サイトはこちら<<

 
 

「ndjc2017」の若手作家による短編映画予告編(60秒)はこちら

 
 

ndjc (New Directions in Japanese Cinema):若手映画作家育成プロジェクト

優れた若手映画監督を公募し、本格的な映像製作技術と作家性を磨くために必要な知識や技術を継承するためのワークショップや製作実地研修を実施すると同時に、作品発表の場を提供することで、次代を担う長編映画監督の発掘と育成を目指しています。
〈公式twitter〉https://twitter.com/ndjc_project

 
 

【お問い合わせ先】

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)内 
ndjc事務局:根津・本間・信澤・森川
Tel: 03-3543-7532 Fax: 03-3543-7533
 

 
 

映画人材育成関連事業/インタビュー