新着情報

2014.03.18
「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2013」 3/22(土)京都シネマでの公開初日 監督4人によるトークショーを開催!

NPO法人 映像産業振興機構(略称:VIPO、理事長:松谷孝征、東京都中央区)は、「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2013」の完成5作品の劇場公開を決定し、京都シネマでの初日イベントとして監督4名によるトークショーの開催を決定しました。

このプロジェクトは、文化庁から委託を受けて2006年度よりスタートしたもので、優れた若手映画作家を対象に、本格的な映像制作技術と作家性を磨くために必要な知識や技術を継承するためのワークショップや製作実地研修を実施すると同時に、作品発表の場を提供することで、次代を担う長編映画監督の発掘と育成を目指しています。
2006年度の8作家、2007~2012年度の各5作家に続き、8回目を迎える今年度も、プロジェクト参加者の中から5作家が、最終課題である35ミリフィルムによる短編映画の制作を行いました。
イベントの詳細は以下のとおりです。

■イベント概要

○京都シネマ公開初日トークショー
日時:平成26年3月22日(土)18時30分からの上映終了後(21時頃)
場所:京都シネマ(京都市下京区烏丸通四条下る西側COCON烏丸3F)

■他劇場公開情報

○角川シネマ新宿 2 ※デジタル上映
日時:平成26年3月22日(土)~3月28日(金) 連日18:30開映
入場料金(5本まとめて):大人1,200円、学生・シニア1.000円

詳しくは下記ndjcのホームページをご覧ください。
http://www.vipo-ndjc.jp/top.html