VIPO

新着情報

2020.07.16 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】8/12(水)テレビドラマ制作セミナー:脚本家・金子ありさ氏&プロデューサー・磯山 晶氏による~ニューノーマル時代のテレビドラマの行方~

テレビドラマ制作セミナー
TBSドラマ『恋はつづくよどこまでも』
脚本家・金子ありさ氏&プロデューサー・磯山 晶氏による

~ニューノーマル時代のテレビドラマの行方~

定員に達したため、お申込みは終了いたしました。

 VIPO(ヴィーポ)では、2020年8月12日(水)に、「テレビドラマ制作セミナー~ニューノーマル時代のテレビドラマの行方~」を、(一社)日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムとの共催にてオンラインで開催いたします。
 
 これまでに、文化庁受託事業「ndjc若手作家育成プロジェクト」における14年間の運営での映画監督の育成、VIPOセミナーでの現役映画監督による、俳優養成アクターズワークショップ脚本家によるスタッフ・俳優向け映画脚本読込講座映画プロデューサー養成セミナーエンタメマーケター養成講座ー等を実施してきました。
 
 今回の講師は、TBSテレビドラマ『恋はつづくよどこまでも』をはじめ、映画、小説と幅広くご活躍中の脚本家・金子ありさ氏(『中学聖日記』、『東京独身男子』など) と同ドラマの TBSプロデューサー・磯山 晶氏(『木更津キャッツアイ』、『空飛ぶ広報室』など)。
 
 モデレーターには、テレビドラマ研究者でテレビドラマ番組各賞の審査員を務める日本大学芸術学部教授の中町綾子氏を迎え、2020年上半期に旋風を巻き起こしたドラマ「❝恋つづ❞」の制作時の話、ラブストーリーの作り方などについてお話いたします
みなさまからの質疑応答にもお応えできるお時間も設けておりますので、この機会にぜひ、ご参加ください。
 

【プログラム内容&講師】

〇コロナ禍で❝恋つづ❞ブームはいかにして生まれたか?企画から放送まで
〇これからのテレビドラマ制作を考える 脚本家とプロデューサーの視点から
・令和の時代のラブコメ企画
・多様化するテレビ視聴形態
・キャスティングのポイント
・音楽の重要性
〇SNSマーケティングの特色
〇世界からみた日本のテレビドラマ
〇海外番販の話
〇脚本を学ぶ人たち(制作者も含め)に向けて
〇質疑応答
 
[講師]
〇脚本家 金子 ありさ 氏 [略歴はこちら]
〇TBSプロデューサー 磯山 晶 氏 [略歴はこちら]
[モデレーター]
〇日本大学芸術学部教授 中町 綾子 氏 [略歴はこちら]
 

開催日時 2020年8月12日(水)18:00~20:00
「Zoom」を使った、オンラインセミナーです。
お申し込み受付後、運営よりメールにて「オンライン視聴方法」のお知らせをいたします。
受講対象者 将来のテレビ・映画など映像産業を担うスタッフ・プロデューサー
コンテンツ業界でプロデューサー志望の方
参加費(税込) VIPO会員:2,500円 / 一般:3,500円 / 学生:1,500円
定員 70名(事前申込制/先着順)
申込締切 8月6日(木)15:00 定員に達したため、お申込みは終了いたしました。
申込方法 ●お申し込みの受付は「Peatix」のみとなります。
参加のご希望は「Peatix」の登録をお願いいたします。
●お支払方法はクレジットカード・コンビニ・ATM決済のみで領収書は「Peatix」による発行となります。
クレジットカード決済以外のお支払方法では、「VIPO会員価格」「一般価格」の選択を間違えて申し込まれますと、払い戻しにキャンセル手数料が発生してしまいます。
できる限り、クレジットカードでの決済をお勧めいたします。

「VIPO会員」の会社・組織はこちらからご確認ください。
●コンビニ・ATMでのお支払のみ、お支払期限がセミナー申込後3日以内となります。3日を過ぎると自動キャンセルとなりますので、ご注意ください。
●お支払後にやむを得ずキャンセルする際、次の場合に関しては返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します。
・コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合
・クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
●当日はチケット画面提示の必要はございません。

 
 

お申し込みは終了いたしました

 
 

お問い合わせ

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO) セミナー担当:木元、村川
E-mail:seminar@vipo.or.jp
※お問い合わせの際は、件名に「テレビドラマ」とご明記ください。
 
※弊機構では、7月におきましても、リモートワークを基本とした時差出勤との併用により、感染防止対策を行いながら業務を進めることを基本としております。担当者による、お電話での応対ができない場合がございますので、お問い合わせはなるべくメールにてお願い申し上げます。
 
 

講師プロフィール

脚本家・金子ありさ氏(かねこ ありさ)
 
東京都生まれ。日大芸術学部映画学科監督コース卒業。
1996年第8回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞後、脚本家デビュー。作品に連続ドラマ『Stand Up!!』(2003)『がんばっていきまっしょい』(2005)『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(2016)『FINAL CUT』(2018)『中学聖日記』(2018)『東京独身男子』(2019)『恋はつづくよどこまでも』(2020)映画『電車男』(2005)『陰日向に咲く』(2008)『ヘルタースケルター』(2012)『羊と鋼の森』(2018)ほか多数。

 

TBS・プロデューサー・磯山 晶氏(いそやま あき)
 
上智大学卒業後1990年TBSテレビ入社。‘脚本家・宮藤官九郎と組んだ『池袋ウエストゲートパーク』(2000)や『木更津キャッツアイ』(2002)などで注目され、『タイガー&ドラゴン』(2005)『流星の絆』(2008)『空飛ぶ広報室』(2013)『ごめんね青春!』(2014)『G線上のあなたとわたし』(2019) など数多くのテレビドラマをプロデュース。TBSテレビ編成部在籍中は『逃げるは恥だが役に立つ』(2016)も担当した。2005年度日本女性放送者懇談会の放送ウーマン賞受賞。2019年7月からTBSスパークルに異動、『恋はつづくよどこまでも』(2020)のチーフプロデューサーを務めた。

 

モデレーター

中町綾子氏(なかまち あやこ) 日本大学芸術学部 教授
 
研究領域:テレビドラマ研究を専門領域とし、番組批評を活動の中心とする。国際ドラマフェスティバルinTokyo 東京ドラマアウォード選考委員会副委員長、文化庁芸術祭賞審査委員ほか審査委員。
著書:「ニッポンのテレビドラマ 21の名セリフ」(弘文堂)、「国際演劇年鑑」(国際演劇協会日本センター)、「なぜ取り調べにカツ丼が出るのか」(メディアファクトリー)。

 
 

新着情報

10.14 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【映画『羅生門』展】公式図録発売のお知らせ(会場:国立映画アーカイブ)
10.12 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【結果発表】「京都国際マンガ・アニメ大賞 2020」大賞決定
10.12 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【公募開始】文化芸術収益力強化事業
10.09 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【オンライン参加募集】12/2-4「映画プロデューサー養成講座 基礎編」(3日間)
10.05 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【J-LODlive】令和3年度への繰越し、および補助金公募要項一部(全18箇所)改訂のお知らせ
10.01 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【作品募集】Asia Content Business Summit 短編映画・ドキュメンタリー作品を世界へ
09.29 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【展覧会のご案内】公開70周年記念 映画『羅生門』展(会場:国立映画アーカイブ)
09.28 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【申請受付開始】内閣府支援「外国映像作品ロケ誘致プロジェクト」製作費用の一部を支援
09.23 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】2021年1月末「ロッテルダムラボ(プロデューサー養成ラボ)」
09.18 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【オンラインシリーズ参加募集/無料】9/25(金)「MIPCOM 2020」紹介セミナー
  • セミナー・イベント
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録