VIPO

新着情報

2019.09.02 事業報告
前田哲監督による1日集中「VIPOアクターズワークショップ」開催報告

 VIPOでは、将来の映像産業を担う俳優の発掘と育成を目指し、第一線で活躍する映画監督による俳優養成の1日集中講座を2019年8月6日(火)に開催しました。
 
 今回で第7回目となるVIPOアクターズワークショップでは、映画監督の前田哲氏(『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』)を講師に迎えました。今回は、俳優を始めたばかりの若手や来日して4年目のヨーロッパ人からベテランまで37名(男性22名、女性15名)が参加しました。
 

ワークショップ告知に際しての前田監督から参加者へのメッセージ

『演じることは生きること』
私のワークショップでは、〝自分を発見〟してもらうために、
ちょっとした気づきやきっかけを与える機会になることを目指しています。
 
俳優とは、「肉体の表現者」であります。表現に正解はありません。
だからこそ、それぞれの「表現=演技」が、人の心に届くものであってほしいと思っています。
届けるのは、あなた自身です。ワークショップでお会いしましょう。

 
 講義や演技指導では、上記メッセージにある通り、正解はなく様々な方法があるとして、受講した1人1人に向けて懇切丁寧な指導と助言がありました。また、参加者達も監督の人柄に触れ、自分自身の課題を再認識できた有益度も高いワークショップとなりました。
 

開催概要

日 時 2019年8月6日(火)10:00~17:00(9:30~受付)
昼休憩あり、ワークショップ終了後に懇親会開催
会 場 映像産業振興機構(VIPO)
講 師 前田 哲監督
参 加 将来の映像産業を担う俳優を目指す方、新人俳優等37名(男性22名、女性15名)
参加費 15,000円(税込価格)

ワークショップ内容

自己紹介

ワークショップを開始してすぐに自己紹介タイム。参加者は1人ずつ他の参加者の前で「これからの俳優に求められること」を一言でホワイトボードに書き、自己紹介とともに説明。前田監督による参加者1人1人への質問によって人となりが分かっていきました。
 

講義

・これからの俳優に求められるものは何か?
・オーディションに勝つ方法はあるのか?
・キャスティングとはどういうことか?
・演技とは何か?
・リアリティとはなんだろう?
・撮影現場の心得とは?
・感性を磨くということとは?
・シナリオをもとに、演じてみましょう。
 
 ワークショップ告知時に発表されていた講義項目に沿って、監督が丁寧に説明。前田監督自身の作品や、スタッフとして携わってきた多くの作品で出会った数多の俳優との経験をもとに、時に熱く、時には軽妙に笑いを交えながらの語りに、受講者達も熱心にメモを取りながら聞き入っていました。
 

演技指導

 午後は参加者による演技の実践。参加者は2班に分かれ大きな円を作り、当日配布した台本をもとに多人数でのシーンを交互に何度か演じました。監督からの指導を受け、台本を読み込み台詞をそのまま言う演技から、役になりきって自分自身の言葉として発して演じるレベルまで達しました。
 

懇親会

 毎回ワークショップ終了後には、講師の監督や他の受講者とも直接交流できる懇親会を開催しています。前田監督の乾杯でスタート。ワークショップの演技で上がったテンションのまま、監督を囲んだ歓談は大いに盛り上がりました。
 

【参加者の声】(受講後アンケートより)

 回答者の100%(全員)から、「有益」かつ、「次回もワークショップに参加したい」という結果をいただきました。懇親会出席者の96%が「懇親会を楽しめた」と回答。
 
・1日の中で、役者として忘れていたもの、新しく気づきのある充実した時間でした。
・1人の人間として、役者として濃い時間を過ごさせていただきました。
・現場への臨み方においてとても参考になるばかりでなく、前向きになれるワークショップでした。
・和やかな中でたくさんのリアルな話が聴けてよかったです。
・自分の中で聞きたいことが聞けてスッキリしたので、とても良かった。
・言葉がストレートに響きました。
・セリフが自分のものになった時があり、楽しむことが出来ました。
 

【講 師】映画監督 前田哲 MAEDA Tetsu

 撮影所で大道具のバイトから、セット付き、美術助手を経た後、フリーの助監督として、伊丹十三監督、滝田洋二郎監督、崔洋一監督、阪本順治監督、松岡錠司監督、周防正行監督などの監督作品に携わる。1998年に相米慎二監督のもと、CMから生まれたオムニバス映画『ポッキー坂恋物語・かわいいひと』で劇場映画デビュー。
主な映画作品:『sWinG maN』(00)、『パコダテ人』(02)、『陽気なギャングが地球を回す』(06)、『ドルフィンブルー フジもういちど宙へ』(07)、『ブタがいた教室』(08)、『猿ロック』(09)、『極道めし』(11)、『王様とボク』(12)、『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(18)、初ドキュメンタリー映画『ぼくの好きな先生』(19)など
 
過去の開催レポート
▼第1回 犬童一心監督・渡部亮平監督によるワークショップ
▼第2回 竹下昌男監督によるワークショップ&オーディション
▼第3回 篠原哲雄監督によるワークショップ&オーディション
▼第4回 星 護監督によるワークショップ
▼第5回 吉川邦夫ディレクターによるワークショップ
▼第6回 吉川邦夫ディレクターによるワークショップ
 

お問い合わせ先

特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)
アクターズワークショップ担当
Tel: 03-3543-7531 / e-mail: actors@vipo.or.jp

新着情報

11.13 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】12/13(金)福井健策弁護士法律セミナー『日本原作の海外ライセンス攻略法~対ハリウッド契約を中心に~』
11.12 イベント・セミナー・公募情報
【ジャパンブース参加企業決定】2020年2月北米最大キッズエンタメ見本市「Kidscreen Summit 2020」出展
11.07 イベント・セミナー・公募情報
  • コンテンツグローバル需要創出基盤整備事業
【参加募集中】11/14(木) Inter BEE企画セッション「テクノロジーが加速するライブエンターテインメント最前線」(無料)
11.06 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【発表】11/4(祝・月)第11回 「京都映画企画市2019」 優秀映画企画が決定
11.01 イベント・セミナー・公募情報
【公募】「コンテンツグローバル需要創出基盤整備事業」「経済効果分析 モデル化」に係る受託(請負)事業者
10.30 事業報告
DCAJ・MPTE・VIPO共催セミナー VTuber最前線 ~VTuberの最新事情と支える技術の紹介~ 実施報告
10.30 イベント・セミナー・公募情報
【参加募集】12/5-6「中国ビジネス攻略セミナー“2019年バージョンアップ版”」開催
10.29 イベント・セミナー・公募情報
  • 映画スタッフ育成事業
【学生・プロダクション募集】映画スタッフ育成:「現場を通して映画業界を学びたい!」「新人を育てたい!」
10.23 事業報告
「釜山国際映画祭見本市(Asian Film Market 2019)」VIPOブース出展:企画ピッチング実施報告
10.17 イベント・セミナー・公募情報
【参加募集】2020年1月末「ロッテルダムラボ(プロデューサー養成ラボ)」
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録