VIPO

新着情報

2019.10.29 イベント・セミナー・公募情報
  • 映画スタッフ育成事業
【学生・プロダクション募集】映画スタッフ育成:「現場を通して映画業界を学びたい!」「新人を育てたい!」

映画撮影現場での実習を通じて、将来の映画制作現場で活躍できるスタッフを持続的に育成
「現場を通して映画業界を学びたい!」「制作現場で学んでもらいたい!」

秋・冬期の参加学生・参加プロダクション・参加作品を募集中!


 「映画スタッフ育成事業」は、映画撮影現場での実習を通じて、将来の映画制作現場で活躍できるスタッフを持続的に育成することを目指している文化庁の事業です。
 
 対象は、以下の3者で、撮影現場で実習したい学生、学生を現場で学ばせたい学校、実習生を受け入れられる作品を随時募集しています。2018年は、19校から49人の学生が、劇映画20作品の撮影現場にてインターン実習を経験し、総実習日数は948日間に達しました。
 

  • 将来、映画・映像業界で活躍したい学生
  • 映画学科等の学生を実際の現場で学ばせたい大学・専門学校
  • 若い才能を現場で育てていきたい映画制作プロダクション


 

◆ 現在、「学生」を募集中の作品(今秋から冬にかけて撮影が行われる作品)

【1】 本広克行監督作品:コミック原作実写化作品!
受け入れ期間/募集職種:
(1)2019年11月1日~2020年1月31日/美術1~2名、演出1名、制作1~2名 
(2)2020年1月5日~2月29日/編集1名
※参加期間の相談や途中参加も可能です!
 
【2】奥秋泰男監督作品:コミック原作、部活青春ストーリー(2020公開予定)
受け入れ期間/募集職種:
2019年11月1日~12月12日/撮影1名、美術1名、演出1名、制作2名
※期間内であれば途中参加も可能です!
 
【3】 山中瑶子監督作品:独特の視点で描くオリジナルストーリー短編
受け入れ期間/募集職種:
(1)2019年11月7日~2019年12月7日/演出1名、制作1名
(2)2019年11月10日~2019年12月10日/撮影1名
 

◆現在、実習中の作品(2019年10月時点で、実際に学生が実習中の作品)

【1】 原作コミック ラブストーリー・実写化! 瀬田なつき監督(2020公開予定)/美術・装飾2名
【2】 『シン・ウルトラマン』 樋口真嗣監督(2021年公開予定)/制作進行2名
【3】 『天外者(仮)』田中光敏監督(2020年公開予定)/演出1名、制作2名
 

◆過去の実習事例

2019年10月時点で、すでに実習を終了した作品。実習に参加した学生にとっては映画の完成が待たれます。参加した作品が、どのように完成するのか想像するのも現場実習の楽しみの一つです。
 
【1】 『劇場版 奥様は、取り扱い注意』 佐藤東弥監督(2020年6月公開予定)/制作1名、美術1名
【2】 青春コミック原作作品 沖田修一監督(2020年公開予定)/撮影1名
【3】 ndjc(若手映画作家育成プロジェクト)の「映画脚本」企画プレゼンに選ばれた作品 池田暁監督(公開日未定)/演出2名、録音2名、照明1名
【4】 オリジナルラブストーリー 石井裕也監督最新作!/撮影1名、制作1名
 

 

◆参加者の声

大学院1年女性  撮影部 8月に約3週間参加、沖田修一監督作品

「一つのチームとして、部署間で助け合い、協力しあうことがすごく大事だと思いました。
気配りができる人がいる現場に行きたいと自分が感じたように、わたしもそういう声かけや心遣いができる映画人になりたい。」
インターン実習を同級生や後輩に勧めるか?という質問には、「是非勧めたい」とのこと。
 

指導責任者プロデューサー

「学生たちは、プロの映画人は決して妥協せず、常に最上のものを作ろうとしている姿勢を学ばれたのではないかと思う。」
次の現場でも実習生を受け入れたいか? という質問には「是非受け入れたい」とのこと。
 
秋から冬へかけての作品でもまだまだ実習を募集中です。
・制作プロダクションの皆様は実習生を受け入れられる作品、
・学校関係者の方は現場で学ばせたい学生
を奮ってお申込み下さい。
※実習期間は原則として、令和2年(2020年)2月末となります。
 
詳細は公式サイト https://vipo-cinema-intern.jp
Facebook https://www.facebook.com/映画スタッフ育成事務局撮影現場実習-110128857057866
 
 
【お問い合わせ先】
映画スタッフ育成事業事務局(特定非営利活動法人映像産業振興機構[VIPO]内)
Tel: 03-3543-7531(平日10:00~17:30) Fax: 03-3543-7533
E-mail: intern@vipo.or.jp
公式サイト:vipo-cinema-intern.jp
〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1東劇ビル2F
 
 

映画スタッフ育成事業

本事業は、インターンシップ制度を通じて、映画スタッフを目指す学生に映画制作現場における初歩的な知識と技術を習得させることを目的とした人材育成事業です。実際の映画製作現場と連携することにより、学校の授業だけで習得・体験することができないプロの制作現場において必要とされる知識、技術、スタッフ間でのコミュニケーション能力等を身につけることにより、将来、映画の制作現場で活躍できるスタッフを持続的に育成することを目指し、文化庁より映像産業振興機構(VIPO)が受託し事務局を運営しています。

 
 

新着情報

11.19 事業報告
テレビドラマ制作セミナー「ドラマファンを魅了する人間ドラマのつくり方」実施報告
11.13 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】12/13(金)福井健策弁護士法律セミナー『日本原作の海外ライセンス攻略法~対ハリウッド契約を中心に~』
11.12 イベント・セミナー・公募情報
【ジャパンブース参加企業決定】2020年2月北米最大キッズエンタメ見本市「Kidscreen Summit 2020」出展
11.07 イベント・セミナー・公募情報
  • コンテンツグローバル需要創出基盤整備事業
【参加募集中】11/14(木) Inter BEE企画セッション「テクノロジーが加速するライブエンターテインメント最前線」(無料)
11.06 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【発表】11/4(祝・月)第11回 「京都映画企画市2019」 優秀映画企画が決定
11.01 イベント・セミナー・公募情報
【公募】「コンテンツグローバル需要創出基盤整備事業」「経済効果分析 モデル化」に係る受託(請負)事業者
10.30 事業報告
DCAJ・MPTE・VIPO共催セミナー VTuber最前線 ~VTuberの最新事情と支える技術の紹介~ 実施報告
10.30 イベント・セミナー・公募情報
【参加募集】12/5-6「中国ビジネス攻略セミナー“2019年バージョンアップ版”」開催
10.29 イベント・セミナー・公募情報
  • 映画スタッフ育成事業
【学生・プロダクション募集】映画スタッフ育成:「現場を通して映画業界を学びたい!」「新人を育てたい!」
10.23 事業報告
「釜山国際映画祭見本市(Asian Film Market 2019)」VIPOブース出展:企画ピッチング実施報告
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録