新着情報

2018.08.29 事業報告
「日中アニメ・ゲームコンテンツ産業交流サミット@上海」実施報告

VIPOは、経済産業省「コンテンツ関連ビジネスマッチング事業」の一環として、2018年8月24日(金)「日中アニメ・ゲームコンテンツ産業交流サミット@上海」を開催しました。
 
本ビジネスマッチングは、SMG(上海メディアグループ)SiTV協力のもと、
(1)基調講演『伝統文化のコンテンツ開発への応用』
(2)日本企業各社による自社紹介
(3)ビジネスマッチング商談会
を実施しました。
 
当日は、日本企業13社23名、中国企業31社58名が参加し、日本企業からは「有意義で、貴重な情報収集もできた。また次回も参加したい。」、中国企業の皆様からも「初めてこれだけの技術力と創新力のある日本企業と出会えて嬉しかった。」との感想をいただきました。このように、日中双方の企業にとって実りのある、今後のビジネスに繋がる商談を数多く実施することができました。
 

<日中双方の代表より開会の言葉>
SiTV取締役補 徐之浩 氏 VIPO専務理事事務局長 市井三衛 上海市アニメ産業協会理事長 錢逸敏 氏
<基調講演『伝統文化のコンテンツ開発への応用』> <日本企業各社による自社紹介>
松竹株式会社 楠瀬史修 氏
<ビジネスマッチング商談会>

 
 

お問い合わせ先

特定非営利活動法人映像産業振興機構 第6事業部
担当:高橋
Tel:03-3543-7531 E-mail:matching@vipo.or.jp
 

コンテンツ産業新展開強化事業(コンテンツ関連ビジネスマッチング事業)
日本のアニメ、マンガ、映画、音楽等のコンテンツの成長を継続し、発展させていくため、コンテンツの海外展開に向けた市場を拡大するとともに、コンテンツを主軸としたオープン・イノベーションを促進し、関連産業への波及を生み出していくことを目的としたプロジェクト。日本発のアニメ、マンガ、映画、音楽等のコンテンツや先進的なコンテンツ技術に係るビジネスマッチングの機会を提供することにより、日本コンテンツの国際取引活性化や新市場創出を図ります。

 
 

アニメ関連インタビュー