VIPO

新着情報

2022.03.14 事業報告
【VIPO登壇報告】文化庁/(一社)日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム主催「脚本アーカイブズシンポジウム2022『脚本の創造性とデジタルアーカイブの未来』」

 このたびVIPO(ヴィーポ)事務局次長・映像事業部長 槙田寿文が文化庁/一般社団法人日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム主催の「脚本アーカイブズシンポジウム2022『脚本の創造性とデジタルアーカイブの未来』」に招かれ、パネルディスカッションのパネリストとして参加いたしました。
 
 本シンポジウムは2月13日(日)13:30~17:00にオンラインにて行われ、槙田は、パネルディスカッション 『脚本アーカイブズが目指す「デジタル脚本ミュージアム」』に登壇し、今後の脚本の利活用における様々な可能性について議論を交わしました。
 

開催概要

イベント名 「脚本アーカイブズシンポジウム2022『脚本の創造性とデジタルアーカイブの未来』」
主催 文化庁、一般社団法人 日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム
後援 国立国会図書館、NHK、日本民間放送連盟、日本脚本家連盟、日本シナリオ作家協会、日本放送作家協会、放送番組センター、放送文化基金
開催日時 2022年2月13日(日) 13:30~17:00
開催場所 オンライン
プログラム概要 ■ご挨拶/活動報告  
■基調講演
『脚本を残すという事』
     池端俊策(脚本家・日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム代表理事)
■座談会
『脚本の中の幕末と明治維新』
    大森美香(脚本家)
    黒崎 博(NHK演出家)
(司会)岡室美奈子(早稲田大学演劇博物館館長)

■パネルディスカッション
『脚本アーカイブズが目指す「デジタル脚本ミュージアム」』

    福井健策(弁護士)
    高野明彦(国立情報学研究所教授)
    その他ミュージアム関係者
(司会)吉見俊哉(東京大学大学院情報学環教授)

 

お問い合わせ

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
TEL: 03-3543-7531

新着情報

10.03 イベント・セミナー・公募情報
【異業種企業募集開始】12/7(水)・12/8(木)東京都主催「コンテンツ活用促進セミナー&異業種マッチング交流会」
10.03 イベント・セミナー・公募情報
新型コロナウィルス感染防止対策について:電話/郵便物のご案内
10.03 イベント・セミナー・公募情報
【注意喚起】J-LODサポートセンターを名乗るウイルスメールについて
10.03 事業報告
【大賞決定】「京都国際マンガ・アニメ大賞 2022」授賞式実施報告
09.30 イベント・セミナー・公募情報
【VIPO Film Lab 製作者育成事業】コースを拡充してリニューアル 専用ウェブサイトをオープン
09.29 事業報告
【VIPO Film Lab 脚本コース】脚本家・加藤正人氏による「映画の企画脚本講座」~すぐれた映画を開発するためのセミナー~開催報告
09.28 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【ゲーム・IP募集】〈参加無料〉11/28-30 アジアのゲーム会社3社とのオンラインビジネスマッチング開催
09.27 イベント・セミナー・公募情報
【オタワ受賞】J-LOD(2)採択作品・和田淳監督のアニメーション映画『半島の鳥』が「オタワ国際アニメーションフェスティバル」短編部門でグランプリを受賞
09.22 イベント・セミナー・公募情報
【業界向け日本映画上映 in ハリウッド】9/27-10/1『さがす』『メタモルフォーゼの縁側』『川っぺりムコリッタ』『ケイコ 目を澄ませて』『そして父になる』を上映(文化庁委託事業「日本映画の海外展開強化事業」)
09.20 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【観覧者募集】10/16(日)「 第14回 京都映画企画市」映画企画コンテスト
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録