VIPO

新着情報

2021.04.15 事業報告
文化庁委託事業「日本映画海外展開強化事業」実施報告

 本事業は、欧米の映画先進国において日本映画の上映を実施する他、国際的で多様なワークショップ等による人材交流機会の提供によって、新たな創造活動の機会創出および促進、映画人材の増強、ひいては日本映画の魅力向上、多様性の強化を実現することを目指し実施いたしました。
 
 本年度は、新型コロナウイルス感染症の流行状況に鑑み、オンラインを活用し、(ア)米国における日本映画の特集上映等、(イ)日本の映画関係者の短期実践研修、(ウ)海外映画祭における日本映画の海外展開強化策の実施業務を行いました。
 

 

(ア)米国における日本映画の特集上映等

 海外における日本映画の上映機会創出と海外展開の強化を目的とし、米国での日本映画特集上映会を企画・実施しました。テーマを設けた特集上映を開催することで、新たな視点と深度から日本映画を鑑賞する機会とし、海外の幅広い観客への日本映画の定着を図りました。
 
【特集上映・トークイベント開催概要】
・開催期間:2021年2月5日~25日
・上映方式:オンライン配信上映 ※視聴範囲は米国(一部北米を含む)のみ
・実施内容:
“21世紀の日本映画特集”(21st CENTURY JAPAN: FILMS FROM 2001-2020)と題して、特に注目すべき21世紀の実写映画を各年1本ずつ選定、新作映画2本を含む計21本の特集上映を行いました。また、黒沢清監督に焦点をあてた“黒沢清監督特集”(Focus on Kiyoshi Kurosawa)では、監督代表作3本を上映。“若手監督特集”(Filmmakers on the Rise)では、今後の活躍が期待される若手監督の作品計6本(研修参加者の監督作品3本を含む)を上映しました。
同時に、黒沢清監督、“21世紀の日本映画特集”の監督たち、ケント・ジョーンズ氏によるトークイベント、新作映画上映を行った園子温監督、三島有紀子監督によるQ&Aセッションの計5本も実施しました。
 
・特集上映内容(作品数:計30本)
[21st CENTURY JAPAN: FILMS FROM 2001-2020](21本/内新作2本)
[Focus on Kiyoshi Kurosawa](3本)
[Filmmakers on the Rise](6本)
 
・トークイベント、Q&Aセッション内容(計4本)
[A Conversation with Kiyoshi Kurosawa]
[”What Is Japanese Cinema in the 21st Century?” The Filmmakers’ Perspective]
[”What Is Japanese Cinema in the 21st Century?” A Film Critic’s Perspective]
[Q&A with Sion Sono]
[Q&A with Yukiko Mishima]
 
主催:文化庁、ジャパン・ソサエティー/協力:特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
 
 

(イ)日本の映画関係者の短期実践研修

 日本の映画人材の底上げ、海外進出の促進、海外とのネットワーク構築を目的に、海外での活躍を志す日本人映画作家を対象として、ニューヨークの映画関係者を講師に迎えた企画書・脚本フィードバック指導、テーマ別講義等の研修をオンライン中心に実施しました。
 
【研修全体スケジュール】
・研修者募集期間:2020年8月14日~10月20日
・1次書類・2次面接審査:10月21日~12月3日
・研修者発表:12月4日
・研修実施期間:2021年2月1日~3月24日
 
【研修関係者】
・講師:Trey Ellis氏[コロンビア大学スクールオブアーツ教授]
    Mollye Asher氏[プロデューサー]
    Frédéric Boyer氏[トライベッカ映画祭アーティストディレクター]
    Keiko Deguchi氏[映画編集]
    Josef Kubota Wladyka氏[映画監督]
    Eric Nyari氏[プロデューサー]
・研修アドバイザー:福永壮志氏[映画監督]
・研修参加者:空音央、長谷井宏紀、早川千絵

主催:文化庁/運営:特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
 
 

(ウ)海外映画祭における日本映画の海外展開強化策の実施

 海外における日本映画の上映機会の拡大を目的に、日本の映画会社と海外のシネマテーク等の海外上映団体との出会いと交流を創出する「Japanese Film Matchmaking」を運営、European Film Marketを活用したマッチメイキング・ミーティングおよびウェビナーを実施しました。
 
【マッチメイキング・ミーティング概要】
・実施期間:2021年3月3日~3月5日
・内容:日本の映画会社と海外シネマテークなどの上映団体とのマッチメイキングを行い、日本の映画会社6社、海外上映団体11社(9か国・地域)が参加するオンライン・ミーティングを実施しました。
 
【ウェビナー概要】
ウェビナー(1)「特集上映・巡回上映 現状と展望」
ウェビナー(2)「配信ビジネスにおけるクラシック映画の可能性」
・公開期間:2021年3月1日~3月20日
・内容:海外での日本映画の特集企画の促進およびマッチメイキング・ミーティングの告知を図るため、専門家によるウェビナー配信を行い国内外から多くの視聴者を集めました。

主催:文化庁/運営:特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)、有限会社 ビィ・ウィズ
 
 

お問い合わせ

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)内
「日本映画海外展開強化事業」事務局
担当:森坂、山田
Tel. 03-3543-7531 / e-mail: aca_cinema_project@vipo.or.jp

新着情報

06.17 事業報告
福井健策弁護士コンテンツ法律セミナー『近年の著作権改正とDX時代に向けた著作権』 実施報告
06.15 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都国際マンガ・アニメフェア
【作品募集中】「京都国際マンガ・アニメ大賞 2021」マンガ・イラストコンテストの特別審査員紹介!
06.14 イベント・セミナー・公募情報
【アヌシー】海外向け特設サイトオープン/「MIFA」オンラインサイトでイベント開催・ジャパンパビリオン出展
06.10 イベント・セミナー・公募情報
【J-LODlive補助金】「新たなライブエンタテインメントに関する課題調査報告書」の公表
06.08 イベント・セミナー・公募情報
【J-LOD補助金】(4)第2回公募開始[コンテンツのサプライチェーンの生産性向上に資するシステム開発・実証を行う事業の支援]
06.08 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加者決定】「プチョン国際ファンタスティック映画祭」ピッチングセッション推薦企画・フィルムスクール
06.07 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【若手映画作家募集】「日本映画海外展開強化事業 オンライン研修」開催
06.07 イベント・セミナー・公募情報
新型コロナウィルス感染防止対策について:電話/郵便物について
06.02 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加企業募集/無料】7/30~8/1開催 中国最大級ゲームショウ「“ChinaJoy” ジャパンブース オンライン出展」
05.31 イベント・セミナー・公募情報
【J-LOD補助金】(1)応募受付システムオープン/(3)公募要項改訂
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録