VIPO

新着情報

2019.04.11 事業報告
「VR・ARコンテンツ活用セミナー」全国10カ所(仙台/高松/大阪/広島/札幌/名古屋/富山/福岡/さいたま/那覇)開催報告

VIPOは、経済産業省との共催事業として、2018年10月18日に東京大学大学院 教授 廣瀬通孝先生によるCEATEC JAPANカンファレンス「東京大学・VR教育研究センターの挑戦」および「VR・AR活用全国セミナー」を2018年10月25日~2019年2月14日にわたり、全国10カ所(仙台/高松/大阪/広島/札幌/名古屋/富山/福岡/さいたま/那覇)で開催しました。
 

■本セミナーの目的

さまざまな場面で利用が拡大するVR/ARは、コンテンツ産業のみならず観光産業や地域活性化といった分野から他産業での活用の可能性が広がっています。
本セミナーでは、AR/VRコンテンツの活用や産業間での新規事業マッチングを促進することを目的として、VR/ARに関わる市場動向や最新の活用事例の紹介、VR/ARの体験会を行い、コンテンツ制作企業だけでなくできるだけ多くの産業界の方々に向けて、AR/VR等の先進技術を通じた事業課題を解決するきっかけをご提案しました。
 

■セミナー・プログラム概要

  • VIPOによるVR/AR 利活用のイントロダクション
  • コンテンツ制作事業者様によるVR/ARガイドライン説明
  • 各地域における先進コンテンツ技術活用事例紹介
  • 「先進コンテンツ技術による地域活性化促進事業」事業紹介
  • VR・AR等の先進事例の紹介と体験会

■特筆事項

多岐に渡る業種の皆様にご参加いただき、各会場とも大変盛況なセミナーとなりました。特に「体験会」はセミナーを聞くだけではなく、VR/ARは体験が大事という主旨のもと各会場とも長蛇の行列ができ、参加者のVR/ARに対する関心の高さを現していました。
 

■東京大学大学院 教授 廣瀬通孝先生インタビュー

「東京大学VR教育研究センターが目指すVRの未来――コンテンツ業界が知っておくべき最新技術と最新事例」(2019.03.15実施)

 
 

お問い合わせ

特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)
第5事業部
Tel:03-3543-7531
「VR・AR活用全国セミナー」公式サイト:https://vr-ar-seminar.jp

新着情報

11.17 事業報告
釜山国際映画祭併設見本市「Busan Story Market (旧E-IP Market) 2022」出展報告
11.17 事業報告
「海外の映像作品で日本の楽曲が流れるために、今すべきこと 〜最新ハリウッド映画のシンク例から学ぶ」TIMM2022セミナー(配信)実施報告
11.15 事業報告
「プチョン国際ファンタスティック映画祭」プロデューサー育成プログラム「NAFF Fantastic Film School」実施報告
11.11 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【音楽クリエイター募集】「ソングライティングキャンプin台湾」
11.11 イベント・セミナー・公募情報
【レポート公開(最終回)】「キュレーター等海外派遣プログラム」採択者レポート
11.10 イベント・セミナー・公募情報
【フランクフルト・ブックフェア2022レポート】日本書籍翻訳・普及事業/Japan Book Bankがブース展示・トークショーを開催
11.09 イベント・セミナー・公募情報
【日本映画特集上映 in NY】11/11-20 日本からゲストを迎え全17作品を上映(日本映画の海外展開強化事業)
11.09 イベント・セミナー・公募情報
新型コロナウィルス感染防止対策について:電話/郵便物のご案内
11.09 イベント・セミナー・公募情報
【注意喚起】J-LODサポートセンターを名乗るウイルスメールについて
11.08 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【オンライン参加募集】12/16(金)福井健策弁護士法律セミナー「デジタルマーケットの著作権処理」
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録