新着情報

2011.09.05
UZUトークセッション 開催のお知らせ

安部龍太郎先生を囲んで「歴史小説から広がる歴史コンテンツ」

歴史コンテンツのクリエーターなどを対象に、歴史小説家を迎えて歴史の謎と魅力に迫りつつ、シナリオやコンセプトメイクなど歴史コンテンツの創作方法を探る座談会を開催します。ゲストスピーカーは日本経済新聞で「等伯」を連載中の安部龍太郎さん。歴史小説を執筆するにあたり、史実と創作を織り交ぜながら、どのようにして人物像や時代背景を作っていくのか、また小説のバックボーンとなる戦国時代の世界観まで、幅広く語っていただきます。

開催概要

日時 [第1回]10月7日(金) [第2回]10月14日(金)
※いずれも18:00~20:00
[18:00~18:30 キースピーチ、18:30~20:00フリートーク・交流]
場所 京都太秦クリエーター支援拠点
(京都市右京区太秦多薮町45-19 ヤマモトビル2階)
※駐車場はありませんので、公共交通機関でお越し下さい。
講師 安部龍太郎氏
内容 安部さんと参加者との交流を重視した少人数の座談会形式で行います。
◎第1回テーマ 「構想力~歴史小説はどのようにして作られるのか~」
◎第2回テーマ 「『蒼き信長』『信長燃ゆ』の織田信長像~史実と創作~」
※座談会の内容については、以下のPDFをご確認ください。安部龍太郎先生を囲んで 「歴史小説から広がる歴史コンテンツ」
定員 15人(定員になり次第締め切ります)
※ご参加いただける方には事務局より参加証を発行します。
参加費 500円/各回(交流会実費 ※当日、会場で申し受けます)
主催 京都府、NPO法人映像産業振興機構

お申込み

お名前、ご所属、TEL・FAX、E-mail、参加希望セミナーをご記入のうえ、事務局までE-mailにてお申込み下さい。
定員になり次第、締切ります。

本件に関するお問い合わせ先

NPO法人映像産業振興機構 京都太秦クリエーター支援拠点 事務局:中谷・原田
〒616-8167 京都市右京区太秦多藪町45-19 ヤマモトビル2階
電話・FAX:075-432-7340
E-Mail:uzumasa@vipo.or.jp