新着情報

2011.09.30
AFI CONSERVATORY 2012-2013 志願書類の配布と留学生推薦者募集のお知らせ

AFI(American Film Institute)とは、米国の国家的な機関であり、映像教育でのリーダーシップを発揮し、映画、テレビ、デジタル・メディアといった芸術分野においては、その存在価値と卓越性が高く評価されています。AFIの教育機関である”AFI Conservatory(コンサバトリ)”は1969年の創立以来、3000人以上のアーチストを育成してきました。
NPO法人映像産業振興機構(略称:VIPO、理事長:松谷孝征、東京都中央区)と AFI Conservatory は、友好的な関係のもと、2006年以来、東京での AFI セミナーの開催、卒業生による帰国報告会、AFIの日本語での公式ホームページ「AFI.com×VIPO」の開設・運営、狭き門であるAFIへ留学を希望する日本人の推薦活動を行って参りました。
本年度も下記の要領にて推薦活動を実施します。

1. 志願書類の配布について

AFI Conservatory を紹介するブックレット(英文)を送付します。ご希望の方は、メールの件名に『AFIブックレット希望』、本文中に氏名、年齢、職業、住所をご記入の上、afi@vipo.or.jp宛にメールをご送信下さい。

2. 推薦対象者の募集について

VIPOでは、毎年、狭き門である AFI Conservatory志願者の推薦(1名枠)を行っております。ご関心のある方は、『AFI 志望』とお書きになり、氏名、年齢、職業、住所をご記入の上、afi@vipo.or.jp宛に、2011年11月4 日(金)までにご連絡下さい。
なおAFI Conservatory 志願にあたっては、
(1)映像産業における職業経歴と作品実績、
(2)インターネット TOEFL(IBT) 100点以上、などの条件があります。詳しくは上記『AFIブックレット』をご覧いただくか、AFI Conservatoryホームページをご覧下さい。
(AFI Conservatory HP URL: http://www.afi.com/education/conservatory/)
また AFIによる入学が許可され実際の留学をした場合、”TATSUMI YODA 奨学金制度”による、日本人に向けの特別枠が、AFIの判断により、給付される可能性があります。

Master of Fine Arts
■CINEMATOGRAPHY (撮影監督コース)
■CINEMATOGRAPHY (撮影監督コース)
■DIRECTING (監督コース)
■EDITING (編集コース)
■PRODUCING (プロデューサー・コース)
■PRODUCTION DESIGN (プロダクションデザイン・美術コース)
■SCREENWRITING (脚本コース)

本件に関するお問合せ

NPO法人 映像産業振興機構 内山[隆](小林) 〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1
東劇ビル8F TEL:03-3543-7531 FAX:03-3543-7533 e-mail: afi@vipo.or.jp

■VIPO の公式ホームページ内 AFI.com x VIPO (http://www.vipo.or.jp/afi/) では、日本人向けの情報を公開しております。また、「AFI コンサバトリ ミニ上映会 2011/日本人 Alumni による帰国報告」は http://www.vipo.or.jp/ja/whats-new/2011/110602-01.phpをご参照下さい。

ドキュメント

AFI CONSERVATORY 2012-2013 志願書類の配布と留学生推薦者募集のご案内 (PDF)