新着情報

2017.12.20 事業報告
  • J-LOP4
「日中コンテンツIPフォーラム及びビジネスマッチング」開催報告

VIPO内J-LOP4補助金事務局は、2017年12月7日(木)に、中国への進出を検討している日本のコンテンツ事業者と「日中コンテンツIPフォーラム及びビジネスマッチング」を中国北京で開催いたしました。

フォーラムでは中国側より「マンガ」「アニメ」「ゲーム」「電子書籍」などのコンテンツ企業6社が、日本側より「マンガ」「アニメ」「映像(映画、テレビ)」などのコンテンツ企業4社が登壇し、日本コンテンツに興味を持っている約100名の中国企業や団体が参加いたしました。

文化の構造や著作権の契約慣習の異なる日中両国のコンテンツ業界から各社が、自社の紹介はもとより自社と相手国企業との実績・実例などを述べ、共同制作・協業の提案にも触れて充実した内容となりました。

フォーラム会場から場所を移して行われたビジネスマッチングでは、5社の日本企業が日本のコンテンツIPの使用を検討している中国の企業・団体との個別商談会に対応し、延べ50件近い商談に至りました。

フォーラム参加者からは「とても有意義だった」、ビジネスマッチング参加者からは「日本コンテンツの現状を知ることができて勉強になった」などのご意見をいただき、アンケートでは8割以上の参加者から「希望する日本のIPホルダーに会えた」「今後いっしょに仕事をしたい」との評価をいただきました。

 

<フォーラムの様子>
 
【株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ】 / 【株式会社STUDIO4℃】

 
【株式会社サテライト(SANKYOグループ)】 / 【東映株式会社】

<ビジネスマッチングの様子>

 

開催概要

【日程・会場】
■フォーラム
2017年12月7日(木)9:30〜12:30 「東方花園飯店」内「玉兰厅」
■ビジネスマッチング
2017年12月7日(木)14:00〜17:00 「北京インターネット文化協会」内「大会議室」

【主催】
世界二次元産業連盟(GACGN)、J-LOP4補助金事務局(特定非営利活動法人映像産業振興機構[VIPO])

【後援】
在中国日本国大使館、日本貿易振興機構(JETRO)

【協力】
北京インターネット文化協会、JC FORWARD、中娯智庫(Entbrains)

【参加費】
無料

【フォーラム登壇企業】
(中国)※登壇順
テンセントグループ
閲文グループ
AcFun
華清飛揚
快樂工場
乾元資本
(日本)※登壇順
株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ
株式会社STUDIO 4℃
株式会社サテライト(SANKYOグループ)
東映株式会社

【ビジネスマッチング日本側参加企業】※五十音順
グリー株式会社
株式会社サテライト(SANKYOグループ)
株式会社STUDIO 4℃
東映株式会社
株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ