VIPO

新着情報

2017.09.21 事業報告
  • セミナー・イベント
VIPOシネマ講座シリーズ~映画脚本読み込み講座~開催報告

VIPOでは、2017年9月14日(木)・15日(金)の2日間の日程で、日本シナリオ作家協会理事長である脚本家の加藤正人氏による映画脚本の読み込み講座を実施しました。

映画におけるもっとも重要な土台であり設計図である脚本。1日目は、その書式の基本的な知識、発想と構成の方法(モチーフからテーマ)、シナリオハンティングなど取材の重要性、ストーリーとプロットの違い、台詞とト書きの役割と特長などを説明しました。

2日目は、人物設定、加藤氏自身の脚本作品の脚本解説、映画の名シーンから読み取る技術などを学びました。質疑応答では、2日間の講座内容について10名の受講者から次々と活発な質問がなされました。演者として、脚本家の考える人物設定に対して、役者はどこまで役作りで人物設定してよいか、また台詞の語尾をどこまで変えてよいか?など。加藤講師から映画と舞台の違いを例に答えていただきました。また、作り手からは、本流のエピソードと枝葉のエピソードをどう繋げるか、良い企画の出し方、質は高いが視聴率に反映しないTVドラマをどうすれば良いか?といった質問に、ネット配信や中国でのリメイクなど日本の映像業界の置かれている状況を含め広い視野から答えていただきました。

本講座の受講者は26名。12名の俳優や、映画・放送業界はじめゲーム業界などからもプロデューサー、企画、監督・演出、脚本、撮影、宣伝など実際の映像制作業務に携わる方々が参加しました。 
講座終了後のアンケートでは、「濃厚な講義」「期待以上の発見・勉強ができて満足」「俳優としての視点だけではなく、脚本家やプロデューサー目線で作品作りを知ることができた」などのポジティブな意見が寄せられました。また自身で脚本を書きたくなったという人が86%となりました。

講座2日目の終了後には懇親会が催されました。加藤講師と、2日間ともに学んだ俳優達と制作に関わっている作り手達が活発に意見交換しながら交流、大いに盛り上がりました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 

スケジュール&カリキュラム

場所:映像産業振興機構(VIPO)ホールR

1日目 9/14(木)10:00~17:00
●シナリオの書式についての解説
●発想と構成(モチーフからテーマ、そしてパラダイムへ)
●台詞とト書き(テキストとサブテキストの意味)

2日目 9/15(金) 10:00~17:00
●人物設定について
●脚本解説
●映画の名シーンから読み取る技術
●質疑応答
●講座終了後 懇親会
 

受講者

映画・TV・演劇・ゲーム・WEB・音楽業界から、俳優、プロデューサー、企画、監督・演出、脚本、撮影、宣伝に関わる方々まで計26名 
 

参加費

20,000円 (税込)
 

開催趣旨

映画におけるもっとも重要である脚本とは何か。この土台であり設計図である脚本をいかに読み込むか。
俳優として脚本を読む時の台詞以外の行間、ト書きをいかに読み、登場人物に反映させるのか。また俳優に限らず脚本家志望はもとより映画スタッフ(プロデューサー、助監督、撮影、照明、録音、美術)としても脚本を読み込み、いかに映像作品として具現化させるかを学びます。カリキュラムとしては脚本の書式についての解説、発想と構成(モチーフからテーマ)台詞とト書き、人物設定等、具体的な映画作品の脚本解説、映画の名シーンから読み取る技術などです。
 

主催

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
 

講師紹介:脚本家 加藤正人

KatoMasatoTateTrimig

日本シナリオ作家協会理事長
 
主な作品:『雪に願うこと』(2006、第18回(2005年)東京国際映画祭 東京サクラグランプリ)、『クライマーズ・ハイ』(2008、第32回日本アカデミー賞優秀脚本賞)、『孤高のメス』(2010、第34回日本アカデミー賞優秀脚本賞)、『天地明察』(2012)、 『だいじょうぶ3組』(2013)、『ふしぎな岬の物語』(2014、第38回日本アカデミー賞優秀脚本賞)、『エヴェレスト 神々の山嶺』(2016)、「火花」(2016 Netflix 第54回ギャラクシー賞テレビ部門フロンティア賞)、『彼女の人生は間違いじゃない』(2017)、『ミッドナイト・バス』(2018年1月公開予定)

新着情報

02.07 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【NY劇場上映】2/10-16『ある男』『ケイコ 目を澄ませて』『土を喰らう十二ヵ月』『千夜、一夜』『やまぶき』をニューヨークのIFCセンターにて上映(文化庁委託事業「日本映画の海外展開強化事業」)
02.06 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
〈再募集〉【日本IP募集】〈2023年夏以降(予定)ピッチ&セールス〉ハリウッドTVドラマシリーズ化等を目指す作品募集[A-JAPANプロジェクト](※イベント時期変更予定のため再募集)
02.03 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【展示のご案内】2/11~19「映画はいかにして作られ、そして楽しまれてきたか~最新調査で発見された映画資料展~」
02.01 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【受賞者発表/記念シンポジウム】第7回JLPP翻訳コンクール受賞者発表および記念シンポジウム開催のお知らせ
01.30 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加監督募集(無料)】映画企画ブラッシュアップ講座およびピッチトレーニング開催
01.27 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【リアル参加者募集】3/22・3/29<2日間>「オリジナルアニメの企画作成講座」 講師に脚本家・小説家の小林雄次氏
01.20 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【一般公開開始】「映画資料所在地情報検索システム(JFROL)」がオープン
01.17 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【オンライン参加募集】2/9(木)・2/15(水)「分部悠介弁護士 中国ビジネス攻略セミナー《2023年2月版》」
01.06 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【オンライン参加募集】1/30(月)「全国映画資料アーカイブサミット2023」
01.05 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【オンライン参加募集(無料)】1/25(水)ハリウッドの企画開発を知る!ショーランナー、脚本家を迎えた「A-JAPAN解説セミナー」
  • セミナー・イベント
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録