VIPO

新着情報

2009.09.18
VIPO主催 2009年度 政策検討委員会がスタートしました

NPO法人 映像産業振興機構(VIPO)は、今年度も昨年度に引き続き、「政策検討委員会」を運営しております。
政策検討委員会は、VIPO幹事理事会の諮問機関として2007年度より設置された組織であり、コンテンツ業界各分野の有識者および学識経験者により構成され、コンテンツ業界からみたわが国経済の活性化に向けた政府への提言、VIPOの中長期的な運営方針、VIPO会員サービスの向上などについて検討を進めています。
今年度の政策検討委員会は、コンテンツ業界各分野における共通の課題のうち特に早急な対応を求められるものとして、VIPOにおける事業計画の2本柱にも位置付けられている「人材育成」と「市場開拓」の2分野に重点を置き、本会およびその下に二つの分科会を設置して検討を進めていきます。
それぞれの会議は、今後とも1ヶ月に1回程度のペースで開催しつつ、およそ1年間を目処に議論の成果をとりまとめていく予定です。

政策検討委員会本会(座長:内山 隆 青山学院大学 総合文化政策学部 教授)

昨年度の振興財源分科会を継承し、コンテンツ業界の振興を図るために必要な財源の確保について検討していくほか、コンテンツ業界の立場からわが国におけるクリエイティヴ産業の強みを広く世界にアピールしていくための戦略を検討していきます。

人材育成分科会(座長:金子 満 東京工科大学大学院 メディアサイエンス専攻 教授)

VIPOが行うべきコンテンツ業界の人材育成事業について検討するとともに、より具体的な取り組みとして、業界の中核を担う人材が修得すべき要件に「制作」「技術」「ビジネス」の三つの領域を設定し、さらに「制作」については「シナリオ」と「キャラクター」の二つのサブ領域を設け、それぞれの領域でセミナーなどを開催していきます。今年度も既に10月1日より「シナリオアナリスト養成セミナー」の開講が決定しています。

正規流通分科会(座長:後藤 健郎 社団法人 日本映像ソフト協会 理事 事務局長)

昨年度の違法流通分科会とブロードバンド分科会を統合したもので、各業界で問題となっている違法流通について対応を検討すると共に、ブロードバンド・ネットワークを利用したコンテンツ流通の可能性についても積極的に議論を進めていきます。

本件に関するお問い合わせ先

政策検討委員会に関するお問合せ

NPO法人映像産業振興機構  担当:宮内・高田・白米・小池
電話:03-3543-7531 FAX:03-3543-7533 Email: koike@vipo.or.jp

ドキュメント

VIPO主催 2009年度 政策検討委員会がスタートしました(PDF)

新着情報

11.13 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】12/13(金)福井健策弁護士法律セミナー『日本原作の海外ライセンス攻略法~対ハリウッド契約を中心に~』
11.12 イベント・セミナー・公募情報
【ジャパンブース参加企業決定】2020年2月北米最大キッズエンタメ見本市「Kidscreen Summit 2020」出展
11.07 イベント・セミナー・公募情報
  • コンテンツグローバル需要創出基盤整備事業
【参加募集中】11/14(木) Inter BEE企画セッション「テクノロジーが加速するライブエンターテインメント最前線」(無料)
11.06 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【発表】11/4(祝・月)第11回 「京都映画企画市2019」 優秀映画企画が決定
11.01 イベント・セミナー・公募情報
【公募】「コンテンツグローバル需要創出基盤整備事業」「経済効果分析 モデル化」に係る受託(請負)事業者
10.30 事業報告
DCAJ・MPTE・VIPO共催セミナー VTuber最前線 ~VTuberの最新事情と支える技術の紹介~ 実施報告
10.30 イベント・セミナー・公募情報
【参加募集】12/5-6「中国ビジネス攻略セミナー“2019年バージョンアップ版”」開催
10.29 イベント・セミナー・公募情報
  • 映画スタッフ育成事業
【学生・プロダクション募集】映画スタッフ育成:「現場を通して映画業界を学びたい!」「新人を育てたい!」
10.23 事業報告
「釜山国際映画祭見本市(Asian Film Market 2019)」VIPOブース出展:企画ピッチング実施報告
10.17 イベント・セミナー・公募情報
【参加募集】2020年1月末「ロッテルダムラボ(プロデューサー養成ラボ)」
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録