VIPO

新着情報

2024.05.15 イベント・セミナー・公募情報
【カンヌ選出】官民連携で支援したクリエイターによる作品がオフィシャル部門選出

カンヌ国際映画祭2024 官民連携で支援したクリエイター(※)による作品がオフィシャル部門選出!
「ある視点」部門『ぼくのお日さま』、「監督週間」部門『ナミビアの砂漠』など、
選出された4作品すべてが、VIPOの関連事業出身クリエイター作品!

※文化庁、経済産業省、VIPO自主事業によるクリエイター支援(文化庁・経済産業省事業はVIPOが受託)


VIPO(ヴィーポ)がこれまで官民連携で支援をしていた監督やプロデューサーによる作品が、第77回 カンヌ国際映画祭(開催:2024年 5月14~25日)のオフィシャル部門上映に選出されました。
 
選出された4作品すべてが「人材育成」や「海外展開・市場開拓」の目的で、VIPOが文化庁や経済産業省より委託を受けた事業および自主事業(2018~2024年まで)で支援をしていたクリエイターによる作品です。
 
VIPOは日本映画の国際展開、グローバルに活躍ができるクリエイターの人材育成を継続的に実施してまいりました。これまで積み上げてきたノウハウ、海外ステークホルダーらとの関係性がようやく実を結んだ結果がカンヌの選出に繋がったのではないかと考えます。
 
具体的な選出作品のクリエイターの方たちと官民連携による支援事業の詳細は以下のとおりです。
 

カンヌ国際映画祭2024 選出作品

「ある視点」部門選出


©2024
「ぼくのお日さま」製作委員会/COMME DES CINÉMAS
『ぼくのお日さま』

監督・撮影・脚本・編集:奥山大史
出演:越山敬達、中西希亜良、池松壮亮 ほか
プロデューサー:西ヶ谷寿一
9月、テアトル新宿、TOHOシネマズシャンテ ほか全国公開
企画・制作・配給:東京テアトル
 
【VIPO受託事業】

  • 2022年度 経済産業省 ビジネスマッチング事業 釜山国際映画祭併設企画マーケット APM(アジアン・プロジェクト・マーケット)に推薦選出(「ARRIアワード」受賞)

 
 

「監督週間」部門選出


©2024
『ナミビアの砂漠』製作委員会
『ナミビアの砂漠』

監督・脚本:山中瑶子
出演:河合優実、金子大地、寛一郎
プロデューサー:小西啓介
企画製作・配給:ハピネットファントム・スタジオ
 
【VIPO受託事業】

  • 経済産業省 JLOX+「海外向けのローカライゼーション&プロモーション支援」(出演者、監督、プロデューサーの渡航費用支援)

 
なお、本作品の監督・脚本山中瑶子氏は、2019年度 文化庁「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」製作実地研修に選出をされています。
 
プロデューサーの小川真司氏は、2023年度 プチョン国際ファンタスティック映画祭併設企画マーケット「NAFF It Project」に選出され、Asian Discovery Awardを受賞。
プロデューサーの鈴木徳至氏は、2021年度VIPO Film Lab国際プロデューサーコースに参加、2022年度 釜山国際映画祭併設ACFM(Asia Contents & Film Market)向けピッチトレーニング及びブース出展参加をしています(経済産業省受託事業)。さらに2023年度 ウディネ国際映画祭併設企画マーケット Focus Asiaにも選ばれました。
 

 
 

『とても短い』(アニメ 日英合作)

 
【本作品のクリエイターが過去に支援を受けたVIPO受託事業】
 
監督:山村浩二氏

  • 2018年度 文化庁「メディア芸術海外展開事業」アヌシー国際アニメーション映画祭/MIFA会場内ジャパンブースにて展示
  • 2020年度 文化庁「メディア芸術海外展開事業」アヌシー国際アニメーション映画祭/MIFA(オンライン出展)「Creator’s File 2020」選出
  • 2021年度 文化庁「メディア芸術海外展開事業」アヌシー国際アニメーション映画祭/MIFA(オンライン出展)パネルディスカッション登壇

 
 

『化け猫あんずちゃん』(アニメ 日仏合作)

 
【本作品のクリエイターが過去に支援を受けたVIPO受託事業】
 
監督:久野遥子氏

  • 2018年度 文化庁「メディア芸術海外展開事業」アヌシー国際アニメーション映画祭/MIFA会場内ジャパンブースにて展示
  • 2019年度 文化庁「メディア芸術海外展開事業」国際アニメーション映画祭/MIFA会場内ジャパンブースにて展示、「Creator’s File 2019」選出
  • 2021年度 文化庁「メディア芸術海外展開事業」上映プログラム「Animation x Music」収録

 
 

文化庁受託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」

ndjc(New Directions in Japanese Cinema)は、次代を担う若手映画作家の発掘と育成を目的に、映像産業振興機構(VIPO)が文化庁から委託を受け2006年度より運営する人材育成事業です。若手映画作家を対象に、ワークショップや製作実地研修を通して作家性を磨くために必要な知識や本格的な映像技術を継承することに加え、上映活動等の作品発表の場を設けることで、今後の活動の助力となるよう支援します。
公式サイト:https://www.vipo-ndjc.jp/ 公式X:@ndjc_project

「VIPO Film Lab」

グローバルな視野を持ち国内外で活躍できるプロデューサー、監督、脚本家など
業界プロフェッショナルを育成する場、それが「VIPO Film Lab」です。
実践トレーニング、ワークショップ、オンライン講座など、目的別に様々な人材トレーニング等を準備しています。
公式サイト:https://filmlab.vipo.or.jp/

経済産業省受託事業「JLOX+」

「我が国の文化芸術コンテンツ・スポーツ産業の海外展開促進事業費補助金(コンテンツ産業の海外展開等支援)JLOX+」は、新たな事業環境を見据え、コンテンツ産業の輸出拡大・海外展開や新市場開拓を促すことを目的としています。
公式サイト:https://jloxplus.jp/

 

お問い合わせ

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
Tel: 03-3543-7531

新着情報

05.20 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【企画募集】第16回 京都映画企画市 -Kyoto Film Pitching- 開催
05.20 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加企画募集】アジア最大級のアニメーションシリーズ企画ピッチイベント「Asian Animation Summit (AAS) 2024 」
05.16 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加者募集】成島 出監督による「アクターズワークショップ」参加募集
05.16 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【長編映画企画募集】釜山国際映画祭「Asian Project Market(APM)2024」
05.15 イベント・セミナー・公募情報
  • ndjc
【ndjc2024監督募集】「長編映画の企画・脚本開発サポート」
05.15 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【募集開始】海外における日本書籍の出版・流通に向けた翻訳助成事業(公募要項等公開)
05.15 イベント・セミナー・公募情報
【カンヌ選出】官民連携で支援したクリエイターによる作品がオフィシャル部門選出
05.14 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【日本IP募集】〈2024年秋ピッチ&セールス予定〉ハリウッドでの映像化・リメイクを目指す作品募集(プロジェクト名:Acceleration-JAPAN: GENRE)
05.10 イベント・セミナー・公募情報
【参加者決定】2024年5月 カンヌ国際映画祭併設マーケット「Marche du Film(マルシェ・ドゥ・フィルム)」
05.09 イベント・セミナー・公募情報
【参加タイトル募集】2024年8月「gamescom 2024」ジャパンブース出展
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録