VIPO

新着情報

2024.01.23 事業報告
福井健策弁護士法律セミナー「いま知っておきたい、日本原作の海外ライセンス攻略法2023」-対ハリウッド・プラットフォーム契約を中心に- 実施報告

 VIPO(ヴィーポ)は、2023年12月14日(木)、福井健策弁護士法律セミナー「いま知っておきたい、日本原作の海外ライセンス攻略法2023」-対ハリウッド・プラットフォーム契約を中心に-を開催いたしました。
 

 福井弁護士による法律セミナーでは、エンタテインメント業界において、今知りたいテーマを毎回取り上げており、今回で16回目を迎えました。申込みは早々に定員に達し、コンテンツ業界から総勢40名の方にご参加いただきました。
講演の様子

 2023年は日本原作の実写映画・アニメの好調ぶりが世界的規模で特に目立った年となり、いま日本のIPを海外へライセンスする法務的な知識はますます重要になっています。
講座ではハリウッド・プラットフォーム契約の特徴を理解し、交渉にあたっての留意点を確認しました。また契約相手との攻防のポイントをアップデートされた具体的な事例を紹介しつつ解説しました。
日本のIPを最大限生かすために、我々は様々な選択肢をもって交渉に臨むことが大事であることを学びました。
 

受講者の声

  • 「実践的な内容で、とても勉強になりました。」
  • 「具体的な事例が多く分かり易かった。」
  • 「契約時の注意事項や攻防策などためになる内容ばかりでした。」

など、多くのご感想をいただきました。
 

開催概要

日時 2023年12月14日(木)15:00~17:00
会場 映像産業振興機構 会議室
参加費(税込) VIPO会員:5,000円、一般:7,000円
主催 特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)

 

講師紹介

福井健策 氏
弁護士(日本・ニューヨーク州)、日本大学藝術学部・神戸大学大学院・iUほか客員教授
1991年 東京大学法学部卒。1993年 弁護士登録(第二東京弁護士会)。米国コロンビア大学法学修士課程修了(セゾン文化財団スカラシップ)、シンガポール国立大学リサーチスカラーなど経て、現在骨董通り法律事務所 代表パートナー。著書に『著作権とは何か』『誰が「知」を独占するのか』(集英社新書)、『契約の教科書』(文春新書)、『エンタテインメント法実務』(編著、弘文堂)ほか。文化庁、内閣府知財本部、デジタルアーカイブ学会、エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワークなど委員・理事を務める。

 

お問い合わせ先

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
映像事業部 担当:木元
Tel:03-3543-7531 E-mail:seminar@vipo.or.jp

新着情報

06.20 事業報告
福井健策弁護士法律セミナー「放送コンテンツの著作権と権利処理」開催報告
06.20 イベント・セミナー・公募情報
  • ndjc
【ndjc2023】劇場公開開始・舞台挨拶レポート
06.20 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【企画募集】第16回 京都映画企画市 -Kyoto Film Pitching- 審査員決定のお知らせ
06.17 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加タイトル決定】2024年8月「gamescom 2024」ジャパンブース出展
05.31 イベント・セミナー・公募情報
【翻訳募集】第9回JLPP翻訳コンクール、明日6/1(土)より応募受付開始
05.29 イベント・セミナー・公募情報
  • ndjc
「ndjc2023」完成作品 全国公開&舞台挨拶が決定
05.23 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加事業者募集】10/17「フランクフルト・ブックフェア2024」にてドイツ出版社との商談会を開催
05.22 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】8/22-25「Anime NYC ビジネスマッチング」参加ボカロP*/ソングライター募集
05.20 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【企画募集】第16回 京都映画企画市 -Kyoto Film Pitching- 開催
05.20 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加企画募集】アジア最大級のアニメーションシリーズ企画ピッチイベント「Asian Animation Summit (AAS) 2024 」
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録