VIPO

新着情報

2023.04.13 事業報告
「映画はいかにして作られ、そして楽しまれてきたか~最新調査で発見された映画資料展~」実施報告

 VIPO(ヴィーポ)は、文化庁「令和4年度アーカイブ中核拠点形成モデル事業(撮影所等における映画関連の非フィルム資料)」の一環として、2023年2月11日(土・祝)~19日(日)に「映画のまち調布シネマフェスティバル2023」と提携し、映画資料の展示「映画はいかにして作られ、そして楽しまれてきたか~最新調査で発見された映画資料展~」を開催いたしました。
 

開催概要

日時 2023年2月11日(土・祝)~19日(日) 10:00~19:00
会場 調布市文化会館たづくり 2階 北ギャラリー
料金 入場無料
主催 文化庁
運営 特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
提携 公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団
協力 TOHOスタジオ株式会社、株式会社東宝映像美術、株式会社東京現像所、東宝助監督会、NPO法人北の映像ミュージアム、株式会社東映京都スタジオ、公益財団法人松竹大谷図書館、ナカバヤシ株式会社、株式会社インフォマージュ
総来場者数 1,673人(同会場で同時開催の別展示と共通受付での集計人数)

 

展示内容

 令和4年度の実地調査結果を元に構成。調布・世田谷地区の映画制作関連会社では助監督によるシナリオ同人誌や各映画スタッフに関連した制作資料が発見された。また北海道の地域に関連した映画資料を収集・保存するNPO法人北の映像ミュージアム(※)ではファン雑誌等の映画資料が発見された。今回の展示は、前者の制作者側(撮影する側)の資料と後者の観客側及び撮影される側の資料を、ロケーション撮影に関する資料を媒介に連続させて、<映画がいかにスタッフワークによって作られ、そして観客に楽しまれてきたか>というテーマによる一連の流れで構成した。また令和4年度事業で実施した映画脚本のデジタル化の成果の一部を紹介するスライド映像や令和4年度および過去の事業成果を紹介するパネルも展示した。
※2003年のNPO法人発足以来、北海道を舞台にした映画を中心に映像および関係資料の収集と展示を実施してきたが、スタッフの高齢化と減少、展示スペース確保の困難を理由に、2023年3月31日を以て解散した。
 

展示風景
展示風景

 

お問い合わせ先

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
令和4年度アーカイブ中核拠点形成モデル事業事務局
E-mail: nonfilm.archive@vipo.or.jp

新着情報

06.20 事業報告
福井健策弁護士法律セミナー「放送コンテンツの著作権と権利処理」開催報告
06.20 イベント・セミナー・公募情報
  • ndjc
【ndjc2023】劇場公開開始・舞台挨拶レポート
06.20 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【企画募集】第16回 京都映画企画市 -Kyoto Film Pitching- 審査員決定のお知らせ
06.17 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加タイトル決定】2024年8月「gamescom 2024」ジャパンブース出展
05.31 イベント・セミナー・公募情報
【翻訳募集】第9回JLPP翻訳コンクール、明日6/1(土)より応募受付開始
05.29 イベント・セミナー・公募情報
  • ndjc
「ndjc2023」完成作品 全国公開&舞台挨拶が決定
05.23 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加事業者募集】10/17「フランクフルト・ブックフェア2024」にてドイツ出版社との商談会を開催
05.22 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加募集】8/22-25「Anime NYC ビジネスマッチング」参加ボカロP*/ソングライター募集
05.20 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都映画企画市
【企画募集】第16回 京都映画企画市 -Kyoto Film Pitching- 開催
05.20 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【参加企画募集】アジア最大級のアニメーションシリーズ企画ピッチイベント「Asian Animation Summit (AAS) 2024 」
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録