新着情報

2013.05.27
JAPACON facebookページの「いいね!」が50,000を超えました!

日本の最新コンテンツ情報を英語で海外発信するポータルサイト「JAPACON」のfacebookページが、わずか半年間で50,000”いいね!”を突破!
~ 東南アジアを中心とする海外ユーザーの支持を98%以上獲得! ~

コンテンツ・ポータルサイト運営協議会(会長:北川直樹/一般社団法人 日本レコード協会会長、主査:瀬尾太一 /日本写真著作権協会常務理事)が海外に向けて日本のテレビ番組・アニメを中心とした良質なコンテンツを英語にてプロモーションし、新たなビジネスチャンスを生み出すための架け橋として非営利で運営をしているポータル サイト「JAPACON(ジャパコン)」のfacebookページの”いいね!”が、昨年12月からの本格運用開始からわずか半年間で50,000を突破しました。

 facebookページ「JAPACON」は今後も会員事業者およびコンテンツ提供事業者、さらには HYPER JAPAN(提携済)等、海外で人気を集める日本文化イベントとの連携強化を図り、 新鮮かつ幅広い分野の公式な情報を英語記事として毎日発信し続けることで、海外に向けた日本のコンテンツ情報の公式ポータルサイトおよび主要メディアとなるよう運営を続けてまいります。

東南アジアを中心とする海外ユーザの”いいね!”が98%以上に!

「JAPACON」のfacebookページの”いいね!”は、運用開始当初の目標どおり、98%以上が海外ユーザで構成されており、その内の約70%は将来的にコンテンツビジネスのさらなる市場拡大が予想される東南アジア地域在住です。 年代別では、日本のコンテンツに高い関心を持つ10?20代を中心に構成されております。 さらに既存”いいね!”ユーザの友達数は25,000,000以上となり、友達への口コミや記事のシェアにより、毎日、 約500の新規”いいね!”を継続して獲得しています。

新鮮かつ幅広い分野の公式情報を毎日10件以上、英語で発信!

「JAPACON」は、会員事業者やコンテンツ提供社からの公式な情報提供により、毎日10件以上の新鮮かつ 幅広い分野の記事を英語にて発信しており、1つの記事の閲覧数が最大8,000を超えるケースも出てきております。 さらに、記事に対するコメントも数多く投稿され、まさに SNS での情報発信が活用され始めています。

詳細はJAPACONウェブサイト、またはドキュメントをご覧ください。

ドキュメント

日本の最新コンテンツ情報を英語で海外発信するポータルサイト「JAPACON」のfacebookページが、わずか半年間で50,000”いいね!”を突破! ~ 東南アジアを中心とする海外ユーザーの支持を98%以上獲得! ~

プレスリリースに関するお問い合わせ先

NPO法人 映像産業振興機構 コンテンツ・ポータルサイト運営事務局
担当 : 高田
TEL : 03-3543-7531 / e-mail : info@japancontent.jp

新着情報

01.17 イベント・セミナー・公募情報
【追加開催決定】「2019年版 中国ビジネス攻略セミナー」3/4(月)・3/6(水)参加者募集
01.11 イベント・セミナー・公募情報
  • ndjc
文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018」2/5(火)~若手作家5作品「合評上映会」を全国4都市で開催!「一般モニター」を募集!
01.08 イベント・セミナー・公募情報
【VIPOアカデミー】好評につき「リーダーシッププログラム」〈単発講座〉を2-3月に開催
12.26 事業報告
年末年始休業期間(12/29~1/6)のご案内
12.21 イベント・セミナー・公募情報
  • アジアにおける日本映画特集上映事業
「インドネシア日本映画週間2018」12/16に閉幕
クロージング作品『海を駆ける』の深田晃司監督、ディーン・フジオカ、太賀ら凱旋舞台挨拶
12.20 事業報告
最新先端コンテンツXR(VR/AR/MR)攻略セミナー 実施報告(全4回)
12.18 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
2/7(木)-8(金)「2019年版 中国ビジネス攻略セミナー」参加者募集
12.12 イベント・セミナー・公募情報
  • アジアにおける日本映画特集上映事業
12/7「インドネシア日本映画週間2018」開幕、オープニング作品で『カメラを止めるな!』を上映
12.12 事業報告
  • セミナー・イベント
「映画プロデューサー養成セミナー 基礎編」全4回 開催報告
12.10 事業報告
  • セミナー・イベント
福井健策弁護士 法律セミナー 「コンテンツ業界人が知っておきたい『動画制作・ライブイベントに必須の音楽著作権の基礎知識2018』」 実施報告
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録