VIPO

新着情報

2022.11.09 イベント・セミナー・公募情報
【日本映画特集上映 in NY】11/11-20 日本からゲストを迎え全17作品を上映(日本映画の海外展開強化事業)

ACA Cinema Project 第5弾
『THE FEMALE GAZE ~女性映画人の視点~
WOMEN FILMMAKERS FROM JAPAN CUTS AND BEYOND』
Selected by Agency for Cultural Affairs, Government of Japan and Japan Society

全17作品を文化庁とジャパン・ソサエティーの共催により上映
ゲストは、大九明子監督(11日・金)と荻上直子監督(18日・金)。
クロージングはカンヌ映画祭で特別賞を受賞した、早川千絵監督の『PLAN 75』の東海岸プレミア。
女性の映画監督、脚本家、映像監督、プロデューサー等の作品にフォーカスを当て、
過去数年の最新作を紹介する他、クラシック作品、若手監督の作品も上映します。
PLAN 75
Riverside Mukolitta ©2021 ”Riverside Mukolitta” Film Partners

 
ACAロゴ VIPO(ヴィーポ)が受託している令和4年度文化庁事業「日本映画の海外展開強化事業」の一環として、文化庁(Agency for Cultural Affairs, Government of Japan)とジャパン・ソサエティー(JS)は、ACA Cinema Projectシリーズ第5弾を開催いたします。
 
 今回は、11月11日(金)から11月20日(日)にわたり、ACA Cinema Projectシリーズ「The Female Gaze~女性映画人の視点~ Women Filmmakers from JAPAN CUTS and Beyond」を、JS内劇場にて上映します。本シリーズでは、現在、日本映画界で活躍する女性の映画人―監督や脚本家、プロデューサーや撮影監督まで―に焦点を当てた最新日本映画のラインナップを通して、女性が映画製作で担う役割について俯瞰します。全17作品で構成したこのシリーズの中心を成すのは、2007年のスタート以来人気を博してきたジャパン・ソサエティーの新作映画祭「ジャパン・カッツ」が過去に取り上げてきた女性監督の最新作です。華やかなメインストリームのヒット作からインディペンデント系の逸品、そして若手監督の作品を紹介する「Filmmakers on the Rise」シリーズやクラシック作品の4K修復版など、バラエティーに富んだ全17作品のラインナップで日本映画をお届けします。
 
初日11月11日(金)の上映会は、ジャパン・カッツでもおなじみの大九明子監督による『ウェディング・ハイ』。大九監督を日本からお招きし、上映後のトーク・セッションと初日パーティーを開催します。また、11月18日(金)の『川っぺりムコリッタ』上映会には、2007年のジャパン・カッツ初年以来の常連の荻上直子監督が渡米、上映後のトーク・セッションとパーティーを開催します。クロージングを飾るのは、今年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品され、カメラドール特別表彰を受けた早川千絵監督の『PLAN 75』。同作の短編版は、是枝裕和監督が総合監督を務めた国際共同プロジェクト「十年 Ten Years Japan」の1作品として、2019年のジャパン・カッツで上映した縁があります。
 
同じくジャパン・カッツ上映経験のある監督作品としては、蜷川実花監督作『人間失格 太宰治と3人の女たち』、三島有紀子監督作『繕い裁つ人』、工藤梨穂監督作『裸足で鳴らしてみせろ』、中村真夕監督作『ワタシの中の彼女』、岨手由貴子監督作『グッド・ストライプス』。また、その他のラインナップには、新進気鋭の監督・安川有果氏による『よだかの片想い』や、『世界の中心で、愛を叫ぶ』(ドラマ版)、『JIN-仁-』、『おんな城主 直虎』などで知られる脚本家・森下佳子氏が手掛ける『大河への道』(中西健二監督)、日本を代表する撮影監督・芦澤明子氏による『子供はわかってあげない』(沖田修一監督)、『百万円と苦虫女』や『レンタネコ』などで知られるプロデューサー・木幡久美氏による『凪の島』(長澤雅彦監督)。
 
また、本シリーズでは国立映画アーカイブ(日本)の協力の下、日本映画黄金期を支えた女性脚本家に焦点を当て、市川崑監督2作品の4K修復版を国際プレミアとして上映します。水木洋子氏による『おとうと』と和田夏十氏による『炎上』は、どちらも日本文学を原作に脚色された秀作です。また、ACA Cinema Projectの一環としてこれまで上映を続けてきた「Filmmakers on the Rise」シリーズでは、若手監督3名の最新作を紹介します。2019年のジャパン・カッツで上映され好評を得た広瀬奈々子監督の『夜明け』を再上映する他、ショートフィルム『ふたり』(根岸里紗監督)と『LONG-TERM COFFEE BREAK』(藤田直哉監督)を2本立てでお届けします。
 
11月19日(土)には特別企画として、「Women in Film」と題したパネル・ディスカッションを実施し、映画業界での女性の活躍についてグローバルな視点から語ると共に、特に日本と米国にフォーカスを当てディスカッションします。パネルには18日の上映会に参加する荻上直子監督が参加する他、ニューヨークをベースに映画監督として活躍し、映像業界の女性クリエイターたちをサポートする活動を積極的に続けるS. Casper Wong氏とCidney Hue氏も参加。モデレーターはニューヨーク州立大学で教壇を取り、長年にわたりジャパン・カッツのプログラマーも務めた(2014-2021)Joel Neville Anderson氏が務めます。
 
カメラの裏側では監督業に限らず女性が多岐にわたり活躍する映画界―今回はその点に着眼し、今後の女性クリエイターたちの躍進を支える意思も込めてプログラムを組みました。この秋に、豊富なラインナップから最新の日本映画をお楽しみください。
 

ACA Cinema Project開催概要

THE FEMALE GAZE ~女性映画人の視点~
WOMEN FILMMAKERS FROM JAPAN CUTS AND BEYOND

 

期間

2022年11月11日(金)~20日(日)
 

会場

ジャパン・ソサエティー館内、劇場(333 East 47th Street)
 

主催

文化庁、ジャパン・ソサエティー
 

協力

国立映画アーカイブ
 

上映作品・チケット情報

上映の詳細はhttps://www.japansociety.org/films/female-gaze/(英語)をご覧ください。
 

チケット料金

  • 上映会 $15(JS会員 $10)
  • トークセッション&パーティー付き上映会 $21(JS会員 $16)
  • 「Filmmakers on the Rise」シリーズ $5(JS会員・学生 無料)
  • パネル・ディスカッション(無料)

ボックスオフィス

212-715-1258(月曜~金曜 午前9時~午後5時)
またはJSウェブサイト www.japansociety.org
 

上映スケジュール

11月11日(金) 午後7時 『ウェディング・ハイ』
11月12日(土) 午後1時
午後5時
午後7時
『大河への道』
『ワタシの中の彼女』
『子供はわかってあげない』
11月13日(日) 午後1時
午後4時
午後7時
『グッド・ストライプス』
『よだかの片想い』
『おとうと』
11月14日(月) 午後7時 『炎上』
11月15日(火) 午後7時30分 『ふたり』
『LONG-TERM COFFEE BREAK』
11月18日(金) 午後5時
午後8時
『夜明け』
『川っぺりムコリッタ』
11月19日(土) 午後1時
午後4時
午後7時
『人間失格 太宰治と3人の女たち』
パネル・ディスカッション「Women in Film」
『裸足で鳴らしてみせろ』
11月20日(日) 午後1時
午後4時
午後7時
『凪の島』
『繕い裁つ人』
『PLAN 75』

上映作品(上映順)

『ウェディング・ハイ』 Wedding High(北米初上映)
日時:11月11日(金)午後7時
2022年/117分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督:大九明子 出演:篠原涼子、中村倫也、関水渚、岩田剛典 他
 
『大河への道』 Dreaming of the Meridian Arc(米国初上映)
日時:11月12日(土)午後1時
2022年/111分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督:中西健二 脚本:森下佳子 出演:中井貴一、松山ケンイチ、北川景子 他
 
『ワタシの中の彼女』 She is me, I am her(世界初上映)
日時:11月12日(土)午後5時
2022年/70分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督・脚本:中村真夕 出演:菜葉菜、浅田美代子 他
 
『子供はわかってあげない』 One Summer Story(NY初上映)
日時:11月12日(土)午後7時
2020年/138分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督:沖田修一 撮影監督:芦澤明子 出演:上白石萌歌、細田佳央太、千葉雄大 他
 
『グッド・ストライプス』 Good Stripes(北米初上映)
日時:11月13日(日)午後1時
2015年/119分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督・脚本:岨手由貴子 出演:菊池亜希子、中島歩、臼田あさ美 他
 
『よだかの片想い』 Nighthawk’s First Love(日本国外初上映)
日時:11月13日(日)午後4時
2021年/98分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督:安川有果 出演:松井玲奈、中島歩 他
 
『おとうと』 Her Brother(4K修復版・日本国外初上映)
日時:11月13日(日)午後7時
1960年/98分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督:市川崑 脚本:水木洋子 出演:岸恵子、川口浩、田中絹代 他
 
『炎上』 Conflagration(4K修復版・日本国外初上映)
日時:11月14日(月)午後7時
1958年/99分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督:市川崑 脚本:和田夏十 出演:市川雷蔵、仲代達矢 他
 
「Filmmakers on the Rise」シリーズ
ショートフィルム2本立て
日時:11月15日(火)午後7時30分

  • 『ふたり』 two of us
    2019年/47分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
    監督:根岸理紗 出演:メイリン、兎丸愛美、山下翔平 他
  • 『LONG-TERM COFFEE BREAK』
    2022年/30分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
    監督:藤田直哉 出演:藤井美菜、佐野弘樹、福田麻由子 他

 
「Filmmakers on the Rise」シリーズ
『夜明け』 His Lost Name
日時:11月18日(金)午後5時
2019年/113分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督:広瀬奈々子 出演:柳楽優弥、小林薫 他
 
『川っぺりムコリッタ』 Riverside Mukolitta(米国初上映)
日時:11月18日(金)午後8時
2021年/121分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督・脚本:荻上直子 出演:松山ケンイチ、ムロツヨシ、満島ひかり 他
 
『人間失格 太宰治と3人の女たち』 No Longer Human(東海岸初上映)
日時:11月19日(土)午後1時
2019年/120分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督:蜷川実花 出演:小栗旬、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ 他
 
パネル・ディスカッション「Women in Film」
日時:11月19日(土)午後4時~5時
パネリスト:荻上直子、S Casper Wong、Cidney Hue
モデレーター:Joel Neville Anderson
 
『裸足で鳴らしてみせろ』 Let Me Hear It Barefoot(東海岸初上映)
日時:11月19日(土)午後7時
2021年/128分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督・脚本:工藤梨穂 出演:佐々木詩音、諏訪珠理、伊藤歌歩 他
 
『凪の島』 Nagi’s Island(北米初上映)
日時:11月20日(日)午後1時
2022年/107分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督・脚本・編集:長澤雅彦 プロデューサー:木幡久美 出演:新津ちせ、島崎遥香 他
 
『繕い裁つ人』 a stitch of life(NY初上映)
日時:11月20日(日)午後4時
2015年/104分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督:三島有紀子 出演:中谷美紀、三浦貴大、片桐はいり 他
 
『PLAN 75』 Plan 75(東海岸初上映)
日時:11月20日(日)午後7時
2022年/112分/DCP/日本語上映・英語字幕付き
監督・脚本:早川千絵 出演:倍賞千恵子、磯村優斗、たかお鷹 他
 

***

 

ACA Cinema Projectについて

ACAロゴ海外における日本映画の上映機会の創出と海外展開を促進する目的で開催される文化庁委託事業「日本映画の海外展開強化事業」の日本映画上映プロジェクト。上映だけでなくシンポジウム等も併せて実施し、海外における日本映画や製作者の知名度の向上を図ります。今回は映画文化の一大拠点であるアメリカでの上映会を企画・実施し、幅広い日本映画を紹介いたします。
第1弾: 21st CENTURY JAPAN: Films from 2001-2020
https://film.japansociety.org/page/21-st-century-japan-films-from-2001-2020/
第2弾: Flash Forward: Debut Works and Recent Films by Notable Japanese Directors
https://film.japansociety.org/page/flash-forward-debut-works-and-recent-films-by-notable-japanese-directors/
第3弾: New Films from Japan
https://www.ifccenter.com/series/aca-japan-2022/
第4弾: Emerging Japanese Film
https://www.aca-cinema-japan.com/
公式SNSアカウント
Facebook:facebook.com/aca.cinema.project/
Instagram:@acacinemaproject
Twitter:@ACA_Cinema

 

JSについて

JSロゴJSは1907年の創立以来、日本の芸術、文化、ビジネス、社会をニューヨーク及び世界の人々とつなぐ全米随一の規模を誇る日米交流団体であり、芸術と文化、公共政策、ビジネス、サステナビリティ、教育における革新的なプログラムを通じて、ニューヨーク市歴史的保存建築に指定されているJS本部ビルからだけでなく、オンライン形式でも発信しています。JSでは文化的な「きずな(絆)」を深めるために、革新的な次世代クリエーターの支援、日米相互理解の促進、日本の多様性を深く理解しようと願う世界の人々にとって信頼できる案内役となることを目指しています。拠点とするニューヨーク市でのつながりを一層強化することに加え、米国内外での新たな架け橋の構築にも取り組んでいます。詳細は www.japansociety.org をご覧ください。
公式SNSアカウント
Facebook:facebook.com/aca.cinema.project/
Instagram:@japansociety and #japansociety
Twitter:@japansociety (英語)

 

日本映画の海外展開強化事業
https://www.vipo.or.jp/project/aca_cinema_project_r4/

日本映画の海外展開を強化するため、欧米の映画先進国において日本映画の上映を実施するほか、日本の映画人材の技能向上及び海外進出促進を目的に、映画関係者等と連携して効果的な短期実践研修を実施する事業です。
> 令和3年度実績報告 https://www.vipo.or.jp/news/29289/

 

お問い合わせ先

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
「日本映画の海外展開強化事業」事務局
e-mail: aca_cinema_project@vipo.or.jp

新着情報

11.29 イベント・セミナー・公募情報
  • VIPOアカデミー
【オンライン参加募集】「キャラクター業界」攻略セミナー(VIPOアカデミー「業界研究ベーシックコース」単発受講)
11.29 イベント・セミナー・公募情報
新型コロナウィルス感染防止対策について:電話/郵便物のご案内
11.29 イベント・セミナー・公募情報
【注意喚起】J-LODサポートセンターを名乗るウイルスメールについて
11.17 事業報告
釜山国際映画祭併設見本市「Busan Story Market (旧E-IP Market) 2022」出展報告
11.17 事業報告
「海外の映像作品で日本の楽曲が流れるために、今すべきこと 〜最新ハリウッド映画のシンク例から学ぶ」TIMM2022セミナー(配信)実施報告
11.15 事業報告
「プチョン国際ファンタスティック映画祭」プロデューサー育成プログラム「NAFF Fantastic Film School」実施報告
11.11 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
【音楽クリエイター募集】「ソングライティングキャンプin台湾」
11.11 イベント・セミナー・公募情報
【レポート公開(最終回)】「キュレーター等海外派遣プログラム」採択者レポート
11.10 イベント・セミナー・公募情報
【フランクフルト・ブックフェア2022レポート】日本書籍翻訳・普及事業/Japan Book Bankがブース展示・トークショーを開催
11.09 イベント・セミナー・公募情報
【日本映画特集上映 in NY】11/11-20 日本からゲストを迎え全17作品を上映(日本映画の海外展開強化事業)
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録