VIPO

新着情報

2019.07.16 事業報告
アヌシー国際アニメーション映画祭2019「マスタークラス」の開催報告

 VIPOは、文化庁「メディア芸術海外展開事業」の一環として「アヌシー国際アニメーション映画祭2019」(会期:2019年6月10~15日)に参加し、日本の次世代のアニメーション作家を紹介する企画を実施。26名のクリエイターを選出して、幅広いジャンルの作品を紹介しました。
 
 映画祭では、アニメーションで大きな業績を残した方を招いて行う「マスタークラス」を開催。6月14日(金)には、「Japan, the New Generation」と題された「マスタークラス」が開かれ、Sarina Nihei監督、折笠良監督、大西景太監督、押山清高監督の4名が登壇しました。
 
 若手クリエイターを対象にしたこの「マスタークラス」では、日本のアニメーションの次世代を担っていく4名の監督がそれぞれの作家としての原点や日本における短編アニメーションの制作環境、そして今後の展望などを話しました。
 
 日本のアニメーション作家への注目は高く、開催会場であるボンリュー、Petite Salleには200人以上もの観客が来場し、積極的なQ&Aも行われました。

お問い合わせ先

特定非営利活動法人映像産業振興機構
映像事業部 TEL: 03-3543-7531
 

メディア芸術海外展開事業 https://jmaf-promote.jp/

文化庁では、優れたメディア芸術作品を紹介するため、海外のメディア芸術関連のフェスティバル・施設において、文化庁メディア芸術祭の受賞作品を中心とした企画展の開催やパッケージプログラムの上映、専門家によるプレゼンテーション、作家によるワークショップ等を実施しています。企画展では、キュレーターがテーマに基づいた作品選定を行い、現地参加先と共同で展覧会を開催。出展作家は現地に赴き、展示やプレゼンテーション、ワークショップなどを行います。これらの活動を通じて、作家や専門家による現地での交流を促し、国際的な「メディア芸術」への理解と評価向上、文化庁メディア芸術祭の周知と応募促進を行っています。

新着情報

10.17 イベント・セミナー・公募情報
【参加募集】2020年1月末「ロッテルダムラボ(プロデューサー養成ラボ)」
10.17 イベント・セミナー・公募情報
【新規事業】国際マッチングサイト『Japan Creator Bank』をスタート!
10.17 事業報告
  • ndjc
【ndjc2019】「90分程度の映画脚本開発」企画プレゼンテーション大会実施報告
10.16 事業報告
  • 京都国際マンガ・アニメフェア
【大賞決定】「京都国際漫画賞2019」授賞式閉幕
10.16 イベント・セミナー・公募情報
  • 東京都コンテンツ活用促進事業
【異業種企業募集】12/12(木)東京都主催「コンテンツ活用促進セミナー&異業種マッチング交流会」
10.10 イベント・セミナー・公募情報
【参加募集】11/6(水) テレビドラマ制作セミナー:脚本家・羽原大介氏&NHKプロデューサーのドラマ手法
10.09 イベント・セミナー・公募情報
  • VIPOアカデミー
~コンテンツ業界に特化した人材育成事業~ 冬期限定コースの募集開始
10.07 事業報告
「VIPO × BUSHIROAD presents 米国市場でのアニメ関連IP展開戦略」セミナー実施報告
10.02 イベント・セミナー・公募情報
【ピッチング企画決定】釜山国際映画祭見本市(Asian Film Market)VIPOブースで実施
10.01 イベント・セミナー・公募情報
  • ndjc
【ndjc2019】制作プロダクション3社が決定 若手映画作家をサポート
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録