新着情報

2017.09.11 事業報告
  • 京都国際マンガ・アニメフェア
「第二回京まふ漫画賞」受賞者の日本デビューが決定/「京都国際漫画賞2017」大賞受賞者も発表

2016年の台湾部門大賞受賞者、月刊「Gファンタジー」でプロデビュー決定

VIPOは昨年、「京まふ2016」において、京都市および、特定非営利活動法人NEW VERYと共同で、プロの編集者のアドバイスを受けて日本デビューを目指す海外のマンガ家志望者を支援する「第二回京まふ漫画賞」(2016)を開催しました。
そしてこのたび、同漫画賞の台湾部門で大賞を受賞したnyaroro(にゃろろ)さん(受賞作品『Debug-筆電的使用手冊』)の新作『ジュリアンと咎(きゅう)』が、スクウェア・エニックスの月刊「Gファンタジー」10月号(9/16発売)で、読切掲載されることが決定いたしました。                     
これは第一回大賞受賞者ANTENNA牛魚さん(台湾)の日本プロデビューに続く、2年目の快挙となっています。

(C)2017 nyaroro/SQUARE ENIX (C)2017 nyaroro/SQUARE ENIX (C)2017 nyaroro/SQUARE ENIX

今年は「京都国際漫画賞」としてリニューアル

なお「京まふ漫画賞」は、今年より、国内外の漫画家志望者が、京都を通じて日本でプロデビューする機会を創出することを目的に創設された国際漫画コンテスト「京都国際漫画賞」として生まれ変わりました。

第一回目となる今回は、日本・中国・韓国・台湾から合計370作品の応募があり、その中から各国・地域の大賞受賞作家各1名と、京都市内在住・在学・在勤者から日本部門京都賞として1名、合計5名の作家を選定いたしました。
大賞受賞者は9月16日(土)・17日(日)に開催する「京まふ2017」に招待されます。また授賞式を17日(土)17:30より行うとともに、マンガ出張編集部に原稿の持ち込みを行い、今年も日本でのプロデビューを目指していただきます。
受賞作品と作家名は以下の通りです。

「京都国際漫画賞2017」大賞受賞者
・日本部門大賞・・・ 作品:『いきがたえ よみがえる』  作家:三嶋イソ(ミシマ イソ) 
・日本部門京都賞・・・作品:『myou(ムユウ)』      作家:戸島武志(トシマ タケシ)
・中国部門・・・   作品:『彼女とボクの枠』      作家:楽活(ラッカツ)
・韓国部門・・・   作品:『とある実験』        作家:peong(ポン)
・台湾部門・・・   作品:『隠しステージTHL』     作家:常勝(ジョウショウ)

 

「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」とは
京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市が主催するマンガ・アニメを中心としたコンテンツの総合見本市。
関西圏のコンテンツ市場の促進を図ることを目的に、2012年より開催しています。

新着情報

09.11 事業報告
  • 京都国際マンガ・アニメフェア
「第二回京まふ漫画賞」受賞者の日本デビューが決定/「京都国際漫画賞2017」大賞受賞者も発表
07.15 イベント・セミナー・公募情報
  • 京都国際マンガ・アニメフェア
「京まふ漫画賞2016」の作品募集を開始!
03.14 事業報告
  • 京都国際マンガ・アニメフェア
「京まふ漫画賞」受賞者、小学館「ヒバナ」で連載が決定!
  • 京都国際マンガ・アニメフェア
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録