新着情報

2017.05.09 イベント・セミナー・公募情報
【公募開始のご案内】「平成29年度 先進コンテンツ技術による地域活性化促進事業費補助金」

VIPOは経済産業省の平成29年度予算による「先進コンテンツ技術による地域活性化促進事業費補助金」の公募を開始いたしました。
また、応募する上で必要となる条件、要件、対象費用、手続のルール等が書かれた本補助金の公募要項(最終版)及び交付規程も発表いたします。併せてご確認ください。

▼公募要項(最終版)
▼交付規程

[公募実施期間] 2017年5月9日(火)~5月25日(木)17:00必着

[必要な書類]
様式1交付申請書、事業申請書、事業提案書、経費支出計画書、登記簿謄本(3か月以内、写し可)、直近過去2年分の財務諸表

※注意事項
・事業提案書、経費支出計画書は書式自由です。
・事業提案書は、A4サイズ10枚以内に収めてください。
・事業提案書の中に、制作するコンテンツの尺(先進技術を用いたコンタクト時間)も明記ください。

▼様式1交付申請書
▼事業申請書
 

「先進コンテンツ技術による地域活性化促進事業費補助金」について

本事業は、1.VR(仮想現実)/AR(拡張現実)やドローン、AI等の先進的なコンテンツ制作技術や表現技術を用いて、地域に関する製品・サービス、観光、スポーツ等の魅力をプロモーションし、地域活性化に資するコンテンツ制作等を促進すること、2.先進コンテンツ技術に係る最適な活用手法を取りまとめ、普及を行い、コンテンツ産業の振興と地域活性化を図ることを目的としています。
 

<事業の概要>
VR(仮想現実)/AR(拡張現実)やドローン、AI等の先進的なコンテンツ制作技術や表現技術を用いて、地域に関する製品・サービス、観光、スポーツ等の魅力をプロモーションし、地域活性化に資するコンテンツを制作する事業に係る費用負担に対して、必要経費の一部を助成します。

<対象となる事業>
下記の両条件に該当する事業を対象としています。

  • VR(仮想現実)/AR(拡張現実)やドローン、AI等の先進的なコンテンツ制作技術や表現技術を用いているもの(ここでの技術は、ソフトウェア、アプリケーションを含む)。
  • コンテンツ制作企業と地域の製品・サービス、観光、スポーツ等の事業者がコンソーシアムを形成しているもの。

 

本件に関するお問い合わせ

特定非営利活動法人映像産業振興機構(担当:第5事業部)
TEL:03-3543-7531 / e-mail:senshin-question@vipo.or.jp

新着情報

01.11 イベント・セミナー・公募情報
  • ndjc
文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018」2/5(火)~若手作家5作品「合評上映会」を全国4都市で開催!「一般モニター」を募集!
01.08 イベント・セミナー・公募情報
【VIPOアカデミー】好評につき「リーダーシッププログラム」〈単発講座〉を2-3月に開催
12.26 事業報告
年末年始休業期間(12/29~1/6)のご案内
12.21 イベント・セミナー・公募情報
  • アジアにおける日本映画特集上映事業
「インドネシア日本映画週間2018」12/16に閉幕
クロージング作品『海を駆ける』の深田晃司監督、ディーン・フジオカ、太賀ら凱旋舞台挨拶
12.20 事業報告
最新先端コンテンツXR(VR/AR/MR)攻略セミナー 実施報告(全4回)
12.18 イベント・セミナー・公募情報
  • セミナー・イベント
2/7(木)-8(金)「2019年版 中国ビジネス攻略セミナー」参加者募集
12.12 イベント・セミナー・公募情報
  • アジアにおける日本映画特集上映事業
12/7「インドネシア日本映画週間2018」開幕、オープニング作品で『カメラを止めるな!』を上映
12.12 事業報告
  • セミナー・イベント
「映画プロデューサー養成セミナー 基礎編」全4回 開催報告
12.10 事業報告
  • セミナー・イベント
福井健策弁護士 法律セミナー 「コンテンツ業界人が知っておきたい『動画制作・ライブイベントに必須の音楽著作権の基礎知識2018』」 実施報告
12.04 イベント・セミナー・公募情報
  • アジアにおける日本映画特集上映事業
「インドネシア日本映画週間2018」12/16(日)ディーン・フジオカ凱旋舞台挨拶
  • VIPOインタビュー
  • メールニュース登録