新着情報

2017.04.14 イベント・セミナー・公募情報
「平成29年度 先進コンテンツ技術による地域活性化促進事業費補助金」事前のご案内

VIPOは、経済産業省の「平成29年度 先進コンテンツ技術による地域活性化促進事業費補助金」事業を受託する予定です。

本事業は、(1)VR(仮想現実)/AR(拡張現実)やドローン、AI等の先進的なコンテンツ制作技術や表現技術を用いて、地域に関する製品・サービス、観光、スポーツ等の魅力をプロモーションし、地域活性化に資するコンテンツ制作等を促進すること、(2)先進コンテンツ技術に係る最適な活用手法を取りまとめ、普及を行い、コンテンツ産業の振興と地域活性化を図ることを目的としています。
 

事業の概要

VR(仮想現実)/AR(拡張現実)やドローン、AI等の先進的なコンテンツ制作技術や表現技術を用いて、地域に関する製品・サービス、観光、スポーツ等の魅力をプロモーションし、地域活性化に資するコンテンツを制作する事業に係る費用負担に対して、必要経費の一部を助成します。
 

対象となる事業

下記の両条件に該当する事業を対象としています。

  • VR(仮想現実)/AR(拡張現実)やドローン、AI等の先進的なコンテンツ制作技術や表現技術を用いているもの(ここでの技術は、ソフトウェア、アプリケーションを含む)。
  • コンテンツ制作企業と地域の製品・サービス、観光、スポーツ等の事業者がコンソーシアムを形成しているもの。

 
公募の詳細につきましては、詳細が決まり次第、本ウェブサイトおよびVIPOメールニュース他にてお知らせいたします。
VIPOメールニュースの登録はこちら
 

本件に関するお問い合わせ

特定非営利活動法人映像産業振興機構(担当:第5事業部)
TEL:03-3543-7531 / e-mail:senshin-question@vipo.or.jp