J-LOD(令和元年度補助金) 活用事例

J-LOD2

株式会社オテウデザール

長編映画の本制作に必要な資金調達のための本編シナリオ制作・ピッチ映像制作

劇団iakuの劇作家・横山拓也(第15回日本劇作家協会新人戯曲賞受賞)による原作『あつい胸さわぎ』の映画化。本編撮影は2021年7~8月、ロケーションは関東近郊予定、テーマは若年性乳がんを患った少女とその母親が、困難に直面しつつも優しさとユーモアで向き合っていくヒューマンドラマ。台湾・中国で受賞経験のあるまつむらしんごを監督に迎え、世界基準のクオリティー確保に必要な資金を集めるためのピッチ映像・シナリオを制作した。