J-LOD(令和元年度補助金) 活用事例

J-LOD4

株式会社Film Solutions

脚本執筆および映画の製作工程管理における相互連携型システム開発

目的: 映像製作工程における業務効率化、及び管理体制強化を図る連携型システムを開発した。今期開発した主な機能は下記の通り:
【製作パート】脚本執筆に特化したエディタ機能、及び、脚本から要件が香盤表へ転記される機能。
【管理パート】既存システムの多言語化(英語・マルチカレンシー)。製作経理システムにおける資金管理機能の強化、及び、同システムからの外部出力。
実証実験:各パートそれぞれの新機能を2021年1月~2月にかけ、実務フローを想定して計8名で実施。いずれも概ね問題なく利用することができた。製作パートは今後も追加機能等の開発を継続し来期に限定フォーマットでの完成予定。管理パートは来期より発売予定。