J-LOD 活用事例

1.コンテンツ等の海外展開を行う際のローカライズ及びプロモーションを行う事業の支援

一般社団法人MUTEK Japan

Inter Connect Tokyo at MUTEK Montreal

2019年8月20日~25日までカナダ・モントリオールにて、電子音楽とデジタルアートの祭典MUTEKが開催。
長屋和哉、中山晃子「Alive Painting」、Ena、雅楽奏者(三浦元則、音無 史哉、纐纈 拓也)がパフォーマンスを披露。日本の伝統文化である雅楽や、最新テクノロジーを駆使して表現し、日本の芸術文化の魅力を映像、音楽コンテンツとして海外からコンテンツプロモーションを実施した。