J-LOD 活用事例

1.コンテンツ等の海外展開を行う際のローカライズ及びプロモーションを行う事業の支援

SEGA EUROPE LIMITED

マリオ&ソニック AT 東京オリンピック 音声ローカライズ

2019年11月コンシューマーゲーム「マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック」が全世界で同時配信開始。これに伴い、2019年4月から8月まで、ドイツ語・スペイン語・フランス語・イタリア語・ブラジルポルトガル語・オランダ語・ロシア語の7言語の音声吹替ローカライズを実施した。マリオとソニックというキャラクターを生かし、日本コンテンツの良さを広く海外へアピールするべく本事業を実施した。