ARTS for the future!(コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業)

本事業では、新型コロナウィルスにより、文化芸術活動の自粛を余儀なくされた文化芸術関係団体において、感染対策を十分に実施した上で、積極的に公演等を開催し、文化芸術振興の幅広い担い手を巻き込みつつ、「新たな日常」ウイズコロナ時代における新しい文化芸術活動のイノベーションを図るとともに、活動の持続可能性の強化に資する取り組みを支援します。
 

 

事業の内容

〇補助の対象者
以下の(1)または(2)に該当する法人もしくは任意団体が対象となります。(公演等の開催に資金面での責任を持つ者)
(1)国内の文化芸術関係団体
(2)国内の文化施設の設置者又は運営者
 
 
〇対象となる活動
不特定多数の者に公開する公演や展覧会等の活動を行い、チケット収入等を上げることを前提とした積極的な活動を支援します。
 
(1)充実支援事業
公演・演奏会・コンサート・ライブ、展覧会等を開催する等の積極的な取組。
 
(2)キャンセル料支援
キャンセル料支援事業対象地域で行う予定であった公演等及び動画の作成。
 
 
〇補助対象分野
文化芸術基本法第8条から第12条に定める文化芸術分野とします。
 
 
〇補助額
補助金の額は、1団体あたり最大で2,500万円となります。
・1団体は複数の公演等・展覧会等・映画製作をまとめて申請できますが、申請して交付決定されるのは1回のみです。
・公演等の従事人員数、団体規模等を勘案した補助上限区分(600万円、1000万円、1500万円、2000万円、2500万円)があります。
 
 
〇スケジュール
2021年1月8日から2021年12月31日までに行われる公演等・展覧会等・映画製作が補助対象となります。
・1次募集
募集期間:2021年4月26日(月)~2021年5月24日(月)
交付決定(予定):5月中旬~6月下旬
 
 

 
 
 
【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
ARTS for the future! 事務局
お問い合わせページURL:https://aff.bunka.go.jp/contact/
コールセンター:0120-510-335(9:30~17:00、年末年始は除く)
e-mail: question@aff.bunka.go.jp