新着情報

2016.06.21 事業報告
  • ndjc
「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」最新情報

ndjc2012~2014完成15作品、「青山シアター」にて配信中!

ndjc2012~2014の完成15作品が、ギャガ株式会社運営の動画配信サービス「青山シアター」において、「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト作品特集」と題して配信されることが決定しました。

配信作品

?ndjc2012完成作品
『半径3キロの世界』 (監督:菊池清嗣/出演:飯島幸大)
『カサブランカの探偵』 (監督:小林達夫/出演:太田莉菜)
『んで、全部、海さ流した。』 (監督:庄司輝秋/出演:韓英恵)
『ラララ・ランドリー』 (監督:鈴木研一郎/出演:田中美里)
『プリンの味』 (監督:畑中大輔/出演:金井光翔)

?ndjc2013完成作品
『鉄馬と風』 (監督:浅沼直也/出演:夛留見啓助)
『カオリと機械油』 (監督:北川帯寛/出演:松永渚)
『オシャレ番外地』 (監督:髙谷昂佑/出演:高良亘)
『ミチずレ』 (監督:文晟豪/出演:落合モトキ)
『世田谷区, 39丁目』 (監督:山下征志/出演:下田翔大)

?ndjc2014完成作品
『チキンズダイナマイト』 (監督:飯塚俊光/出演:岡山天音)
『もちつきラプソディ』 (監督:加瀬聡/出演:星野真里)
『本のゆがみ』 (監督:草苅勲/出演:金山一彦)
『good-bye』 (監督:羽生敏博/出演:安藤玉恵)
『エンドローラーズ』 (監督:吉野耕平/出演:三浦貴大)
?
詳細は、プロジェクトHPをご参照ください。

 

北米最大の日本映画祭「JAPAN CUTS ~ジャパン・カッツ!」(ニューヨーク)にて、「ndjc10周年記念特別上映」が決定!

ndjcが2015年度に10年目を迎えたことを記念して、同じく今年10回目を迎えたJapan? Society主催の「JAPAN CUTS ~ジャパン・カッツ!」(ニューヨーク)において、「ndjc 10周年記念特別上映」が決定しました。この特別上映では、ndjc各年度の完成作品から1作品、計10作品が上映されます。なお、海外で開催される映画祭でndjc10周年を記念した特集上映が行われるのは今回が初となります。

期間

7月14日(木)~24日(日)
※期間中、10作品をループ上映。どなたでもご覧いただけます。

場所

Japan? Society (333 East 47th Street, New York, NY 10017)? 1F Murase Room

上映作品  ※全作品英語字幕付き

ndjc2015? 『はなくじらちち』 (監督:堀江貴大/出演:森下能幸)
ndjc2014? 『エンドローラーズ』 (監督:吉野耕平/出演:三浦貴大)
ndjc2013? 『オシャレ番外地』 (監督:髙谷昂佑/出演:高良亘)
ndjc2012? 『んで、全部、海さ流した。』 (監督:庄司輝秋/出演:韓英恵)
ndjc2011? 『ここにいる…』 (監督:七字幸久/出演:蒼れいな、蒼あんな)
ndjc2010? 『おとこのこ』  (監督:松永大司/出演:清水尚弥)
ndjc2009? 『ホールイン・ワンダーランド』 (監督:清水艶/出演:花田優里音)
ndjc2008? 『嘘つき女の明けない夜明け』  (監督:熊谷まどか/出演:宮本裕子)
ndjc2007? 『直下型の女』  (監督:タテナイケンタ/出演:山中聡)
ndjc2006? 『LINE』 (監督:中尾浩之/出演:ふせえり)

詳細は、プロジェクトHPをご参照ください。

「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」とは

VIPOが、文化庁の委託を受けて2006年度よりスタートしたもので、優れた若手映画作家を対象に、本格的な映像制作技術と作家性を磨くために必要な知識や技術を継承するためのワークショップや製作実地研修を実施すると同時に、作品発表の場を提供することで、次代を担う長編映画監督の発掘と育成を目指しています。

2016年度の詳細は、プロジェクトHPをご参照ください。