J-LOD(令和元年度補助金) 活用事例

J-LOD1

一般社団法人PFF

第25回PFFスカラシップ作品『猫と塩、または砂糖』ローカライズ事業

「PFFスカラシップ」は、「映画の新しい才能の発見と育成」を目指すぴあフィルムフェスティバルが、1984年に始めたプロジェクトで、PFFアワードの入選監督の中から一名を選び、企画開発から製作、公開まで支援している。本事業では、第25回PFFスカラシップ作品『猫と塩、または砂糖』(小松孝監督)の英語字幕版を制作し、海外映画祭のプログラマーや映画配給会社などのバイヤーを対象に営業活動を行った。

© PFFパートナーズ=ぴあ株式会社、株式会社ホリプロ、日活株式会社/一般社団法人PFF