J-LOD 活用事例

1.コンテンツ等の海外展開を行う際のローカライズ及びプロモーションを行う事業の支援

WAKUWAKU JAPAN株式会社

WAKUWAKU JAPANチャンネル2019年8月番組編成に伴うローカライズ費

WAKUWAKU JAPANチャンネルは、日本のテレビ番組を現地の言葉にローカライズし、東南アジア7か国(インドネシア、シンガポール、台湾、ミャンマー、ベトナム、モンゴル、スリランカ)で24時間365日放送中。2019年8月編成について「大改造!劇的ビフォーアフター」などを含む11番組の字幕制作(英語、インドネシア語、繁体字)と、番組の放送が完了。