J-LOD 活用事例

1.コンテンツ等の海外展開を行う際のローカライズ及びプロモーションを行う事業の支援

一般財団法人日本音楽産業・文化振興財団

第16回東京国際ミュージックマーケット・ショーケースライブ実施

日本アーティストの海外イベント出演・ブッキング、日本音楽のライセンス促進等を目的として、第16回東京国際ミュージックマーケット(TIMM)の期間中に、主に海外バイヤーに向けてショーケースライブを実施。10/28~30、Veats Shibuya及びTSUTAYA O-EASTにて4公演で、Reol、眉村ちあき、アンジュルム、神野美伽、そこに鳴る、ミオヤマザキ等計18組のアーティストが出演した。