J-LOD 活用事例

1.コンテンツ等の海外展開を行う際のローカライズ及びプロモーションを行う事業の支援

株式会社ADKエモーションズ

映像・音楽・アニメーションの国際見本市であるTIFFCOMへの出展

日本産コンテンツ、日本文化、日本の関連産業の認知とニーズの向上を目的に、2019年10月22日-24日に東京で開催された映像、音楽、アニメーションの国際見本市であるTIFFCOMに出展した。出展ブースにて、海外の顧客と商談し、自社作品(「ベイブレードバーストシリーズ」等)の販売促進、海外との共同制作、既存作品の実写化、新規企画の立案、新規顧客・マーケット開拓等、新規契約の獲得に努めた。