ジャパンアンバサダー調査事例

 

調査敬称略

手書き文字に関する意識調査

株式会社クオラス

米国と中国を対象として、手書き文字についてのイメージやエピソード、志向性等を調査しました。

調査手法 ・アンケート(インターネット)
調査対象 米国、中国
サンプル数 各国70サンプル(合計140サンプル)
言語 英語、中国語(簡体字)
実施年 2019
調査敬称略

デジタルアーカイブに関する諸外国における政策調査

内閣府 知的財産戦略推進事務局

日本のデジタルアーカイブの発展のために、EU、米国、中国、韓国の各国において、デジタルアーカイブがどのようなデータを対象とし、どのような方向性・制度の下で、どのように構築・運用され、どのような課題を持っているのかなどの情報を、文献調査とインタビュー調査により収集・整理し、報告書にまとめました。
◆調査報告書は、首相官邸サイトの下記ページよりご覧いただけます。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/digitalarchive_suisiniinkai/index.html

調査手法 ・文献調査
・個別インタビュー
調査内容 ・調査対象文献:100以上
・インタビュー対象機関:12ヶ所
・調査報告書:113ページ
調査対象 EU、米国、中国、韓国
言語 ・調査言語:英語、中国語、韓国語
・報告書言語:日本語
実施年 2019
調査敬称略

日本のテレビ番組と視聴に関する調査2019

一般社団法人 日本民間放送連盟

アジア4ヵ国・地域でのテレビ番組視聴と日本の番組や出演者への関心についての調査を実施しました。

調査手法 ・アンケート(インターネット)
調査対象 インドネシア、タイ、台湾、ベトナム
サンプル数 各国300サンプル(合計1,200サンプル)
言語 インドネシア語、タイ語、中国語(繁体字)、ベトナム語
実施年 2019
調査敬称略

国内放映用TVCMの海外事前調査

株式会社クオラス

クライアントである国内企業のTVCMについて、海外22カ国を対象に印象度等の事前調査を実施しました。

調査手法 ・アンケート(インターネット)
調査対象 訪日客の多い22ヵ国
サンプル数 各国5サンプル(合計110サンプル)
言語 英語
実施年 2019
調査敬称略

訪日経験のある中国人を対象とする日本での土産物品購入調査

株式会社キューベックス

中国人訪日客がある特定の県を観光した際に、購入した、あるいは購入を検討した土産物品、名産品に関する調査を、中国在住の中国人を対象に実施しました。

調査手法 ・アンケート(インターネット)
調査対象 訪日経験のある中国人
サンプル数 100サンプル
言語 中国語(簡体字)
実施年 2018
調査敬称略

英国人を対象とする好意度調査

株式会社電通

日本に対する関心、好意度に関する調査を、英国在住と日本在住の英国人を対象に実施しました。

調査手法 ・アンケート(インターネット)
調査対象 英国人(英国在住者と日本在住者)
サンプル数 70サンプル x 2(合計140サンプル)
言語 英語
実施年 2018
調査敬称略

アジア4ヵ国・地域でのテレビ番組視聴に関する調査

WAKUWAKU JAPAN株式会社

アジア4ヵ国・地域でのテレビ番組視聴と新番組についての調査を実施しました。

調査手法 ・グループインタビュー
調査対象 インドネシア、シンガポール、台湾、ベトナム
サンプル数 各国5~6名(合計21名)
言語 日本語
実施年 2018
調査敬称略

映画好きなインドネシア人を対象とした調査

インドネシア日本映画週間2018事務局
(文化庁委託事業「アジアにおける日本映画特集上映事業」)

2018年12月にインドネシア・ジャカルタにて行われたインドネシア日本映画週間2018の事前調査として、インドネシア出身で映画好きのアンバサダーを対象にグループインタビューを実施しました。

調査手法 ・グループインタビュー
調査対象 映画好きなインドネシア人
サンプル数 6名
言語 日本語
実施年 2018
調査敬称略

日本のテレビ番組と視聴に関する調査2018

一般社団法人 日本民間放送連盟

アジア5ヵ国・地域でのテレビ番組視聴と日本の番組や出演者への関心についての調査を実施しました。

調査手法 ・アンケート(インターネット)
調査対象 インドネシア、タイ、台湾、中国、ベトナム
サンプル数 各国300〜500サンプル(合計1,900サンプル)
言語 インドネシア語、タイ語、中国語(繁体字、簡体字)、ベトナム語
実施年 2018
調査敬称略

クールジャパンの再生産のための外国人意識調査

内閣府 知的財産戦略推進事務局

外国人の視点から、クールジャパンのエッセンス(日本の何が、どのような外国人を、なぜ惹きつけるのか)を検討し、将来にわたってクールジャパンが再生産される仕組みを構築する一助となるための調査を、グループインタビューとアンケートの2段階で実施、報告書にまとめました。
◆結果は、内閣府知的財産戦略推進事務局クールジャパン戦略のホームページにて、ご覧いただけます。
https://www.cao.go.jp/cool_japan/report/report.html

調査手法 ・グループインタビュー
・アンケート(インターネット)
調査対象 ・グループインタビュー:5カ国(オランダ、中国、フィリピン、フランス、米国)
・アンケート(インターネット):主要3⼤陸(北米、欧州、アジア)
サンプル数 ・グループインタビュー:5名
・アンケート(インターネット):各⼤陸100サンプル以上(有効回答数:合計34カ国420名)
言語 ・グループインタビュー:日本語
・アンケート(インターネット):英語
実施年 2017
調査敬称略

スマホゲームに関する調査

株式会社工画堂スタジオ

ゲーム好きなベトナム人アンバサダー3人に集まってもらい、ベトナムのゲーム、主にスマホゲーム事情についてのグループインタビューを行いました。

調査手法 ・グループインタビュー
調査対象 ゲーム好きなベトナム人
サンプル数 3名
言語 日本語
実施年 2017