J-LOD 活用事例

3-2-1.ブロックチェーン技術を活用したコンテンツの流通に関するシステムの開発・実証支援

株式会社實業之日本社

出版コンテンツの総合的な権利処理基盤の構築

出版コンテンツビジネスの根幹となる契約と各種情報(著者情報、出版社情報、書店情報、書誌情報)を、電子署名と連携させる形でブロックチェーン上に登録、公開する基盤「出版ライツプラットフォームシステム」を開発。電子書店「マンガ図書館Z」の協力を得て、一般ユーザーが電子書店で購入、閲覧する際のコンテンツサイトに、正規版を表す「ロゴマーク」を表示し、契約内容等を確認できる仕組みを構築した。また、安定運用に向けた開発と実験を行った。